bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhone 6のサイズや重さ、デザインなど詳しい情報がリーク


来月に発表を控えたアップルのiPhone 6ですが、ボディサイズや重さ、外観のデザインなどがFoxconnからリークされました。
iPhoneの噂・最新情報

iPhone 6のボディサイズや重さがリークされる

フランスのメディアigen.frがFoxconnより入手したとみられる画像を3枚ほど掲載しました。

3枚の画像で明らかにされたスペックを表にまとめるとこんな感じになります。
iPhone 6
(N61)
iPhone 6
Proto1(N56)
iPhone 6
Proto2(N56)
iPhone 5s
(N51)
サイズ
(縦)
138.14mm
(+14.31mm)
158.00mm
(+34.17mm)
158.07mm
(+34.24mm)
123.83mm
サイズ
(横)
66.97mm
(+8.4mm)
77.12mm
(+18.55mm)
77.79mm
(+19.22mm)
58.57mm
サイズ
(厚さ)
6.90mm
(-0.7mm)
7.00mm
(-0.6mm)
7.10mm
(-0.4mm)
7.60mm
重さUnknown168.5g
(+56.5g)
184.6g
(+72.6g)
112g

※カッコ内の数値はiPhone 5sと比較した値です

iPhone 6(N61)が4.7インチモデル、iPhone 6(N56)が5.5インチモデルでプロトタイプが2つ存在するようです。プロトタイプによって端末の厚さに違いがありますね。特に気になるのは重さにかなりの違いがあることですが、これがサファイアガラスの影響だったりするのでしょうか・・・?

ちなみに、iPhone 6では背面に配置されるカメラレンズが出っ張ると言われていますが、今回の情報によれば最大0.77mmも飛び出ることになるようです。


こちらの画像からはiPhone 6のデザインも見て取れますね。iPhone 5で採用されたツートンカラーが廃止され、新たにDラインが採用される可能性はかなり高いのかもしれません。

カメラの性能をあげるためのものと思われますが、やっぱり机に置いて使うことも多い人は気になる要素かもしれませんね。iPhoneのケースを使う人はあまり影響がないかもしれませんが、そのままで使う派の僕にとっては少し気になることろではあります・・・

ちなみに「N61」や「N56」というのは、iPhoneのコードネームとなっています。igen.frが公開した画像ではiPhone 5が「N41」となっていますが、製品版として発売されたのは「N42」で、「N41」は発売されたなかったモデルとされています。なぜ、ここで未発売のモデルのスペックが記載されているのかはわかりません。

さて、信憑性についてですが、これについてはなんとも言えないといったところでしょうか。ただし、4.7インチのiPhone 6の重さがUnknownとなっていることや5.5インチのiPhone 6についてはプロトタイプとされていることから今回リークされた情報と違うものが9月に発表されてもおかしくはないかなと思います。
プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iOS

2018/05/26
iOS 12、NFCを大幅拡張か。開発者に非接触機能を開放へ

Kindleセール情報

2018/05/26
50%ポイント還元、Kindleストアで「PHP研究所キャンペーン」が開催中

Kindleセール情報

2018/05/26
半額、Kindleストアでいま欲しい「Webデザイン・Web技法書」セールが開催中

ソフトバンク

2018/05/25
ソフトバンク、3段階の新しい料金プランを発表。通話料込みで1GB・月額1,980円から
Recommendこんな記事も読まれています