bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhoneは下取りに出すよりも買い取ってもらった方がお得かもしれない

iPhone
iPhoneは下取りに出すよりも買い取ってもらった方がお得かもしれない!Photo By Ryan Ozawa
昨日の16時より予約開始となった「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」ですが、現在使っているスマートフォンどうしますか?

各社iPhoneの下取りプログラムを発表していますが、実はキャリアで下取りに出すよりも買取業者に買い取ってもらうほうが高くなることもあるって知ってました?

ドコモやau、ソフトバンクのiPhone下取り価格

現在、各社が発表しているiPhoneの下取り価格は以下のようになっています。

▼ドコモ
16GB32GB64GB
iPhone 5s良品3万6000円相当3万8000円相当4万0000円相当
画面割れ品1万800円相当1万1400円相当1万2000円相当
iPhone 5c良品3万2000円相当3万4000円相当
画面割れ品9600円相当1万200円相当
iPhone 5良品1万6000円相当1万8000円相当2万0000円相当
画面割れ品4800円相当5400円相当6000円相当
iPhone 4s良品6000円相当8000円相当1万0000円相当
画面割れ品1800円相当2400円相当3000円相当
iPhone 4良品3000円相当4000円相当5000円相当
画面割れ品900円相当1200円相当1500円相当
iPhone 3GS良品2000円相当
画面割れ品600円相当
iPhone 3G良品1000円相当
画面割れ品300円相当

※MNP時のみ利用可能
※ドコモポイントでの還元
※ドコモポイントを使って端末代の割引に使う場合は消費税分加算されます

▼au
16GB32GB64GB
iPhone 5s2万4000円相当2万5000円相当2万6000円相当
iPhone 5c1万7000円相当1万8000円相当
iPhone 52万5000円2万6000円2万7000円
iPhone 4s1万6000円1万6500円1万7000円

※機種変更のみ利用可能
※本体価格の割引にも使えるau WALLETとして還元

▼ソフトバンク
16GB64GB128GB
iPhone 6
iPhone 5s
iPhone 5c
iPhone 5
2万5320円相当2万5080円相当2万5080円相当
iPhone 4s1万4520円相当1万4280円相当1万4280円相当
iPhone 6 Plus
iPhone 5s
iPhone 5c
iPhone 5
2万5080円相当2万5080円相当2万5080円相当
iPhone 4s1万4280円相当1万4280円相当1万4280円相当

※機種変更のみ利用可能
※下取りするiPhoneの容量ではなく、購入するiPhone 6/6 Plusの容量で下取り価格が変わります
※本体価格の割引にも使えるTポイントとして還元
※iPhone 6の16GBを購入する場合は、下取り価格が端末価格を超えるため、端末価格は実質0円となり、毎月の利用料金から合計10800円(450円・24ヶ月)が割り引かれます

【2014/09/14 11:55 更新】
ドコモのiPhone下取りプログラムが更新されたため、反映しました。

【2014/09/14 23:55 更新】
auの下取りプログラムが更新され、iPhone 5の下取り額がアップしたので、反映しました。

【2014/09/15 0:24 更新】
ソフトバンクのタダで機種変更キャンペーンを反映しました。

買取業者のiPhone買取価格はキャリアよりも数万円も上!

そして、買取業者の買取価格がこちら。
16GB32GB64GB
iPhone 5s3万7000円4万0000円4万3000円
iPhone 5c2万500円2万4500円
iPhone 52万2500円2万6500円2万9500円
iPhone 4s1万1000円1万4000円1万6000円

なんと買取業者のiPhone買取価格は、キャリアが提供する下取り価格よりも数万円も上であることがわかりました。

ちなみに、上記価格はゲオが提供している買取サービスで調査したものです。また、記事投稿時点で最新の下取り価格を出しているauのものをピックアップしています。

自分が使っているiPhoneの買取価格を調べたい場合は、以下のページにアクセスして

画面中央部のところにiPhoneの機種名を入力して「買取価格を確認する」をクリックします。


すると、買取価格がズラーっと表示されます。


そのまま買取してもらうなら、「買取を申し込む」をクリックしましょう。


すると、梱包資材や買取申込書が届くので、買取申込書を書いてiPhoneとともに梱包資材に詰めればOKのようです。集荷にも対応しているのがGood!

その後、査定を経て買い取ってもらうか、返品してもらうか、破棄してもらうか選択ができるようです。

iPhoneの状態によってはキャリアの下取り価格が上回ることも・・・

ただ、注意点として買取の場合は商品の状態によって買取価格が大きく動く場合がります。

僕は去年、ヨドバシAkibaでiPhone 5を買い取ってもらったんですが、以下の画像のようなキズのせいで買取価格が3割引きとなってしまいました・・・


キャリアの方では、商品に故障、水濡れ、破損がなくきちんと動作すれば商品にキズなどがあっても一定額で下取りしてもらえます。おそらく、上と下を切り取ってるから一定額なんでしょうね。

なので、iPhoneの状態が良ければ買取業者に買い取ってもらって、大きな傷や打刻等がある場合はキャリアに買い取ってもらうのが良いかと思います。

iPhone 6は価格が結構高いですが、使用しているiPhoneの買取価格によって購入を検討してみるのも良いんじゃないでしょうか?

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

NTTドコモ

2018/10/20
ドコモ、MNPの「iPhone X」を一括価格1.5万円に値下げ

iPadの噂・最新情報

2018/10/20
新型iPad Pro(2018)の噂まとめ 発売日・発表日・価格・スペックなど

ニュース

2018/10/19
ファミリーマート、スマホのバーコード決済に対応へ〜LINE Payなど6種類

Apple Watch

2018/10/19
MacBookでの充電に最適な「Apple Watch磁気充電 - USB-Cケーブル(0.3m)」が発売
Recommendこんな記事も読まれています