bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

アップル、深刻なバグを解消した「iOS 8.0.2」を数日中にも提供へ

iOS
アップル、深刻なバグを解消した「iOS 8.0.2」を数日中にも提供へ
日本時間の9月25日未明に配信が開始された「iOS 8.0.1」ですが、iPhone 6とiPhone 6 Plusをアップデートすると、指紋認証センサのTouch IDが利用できなくなり、電波がつかめなって圏外になってしまうという深刻なバグが発生するという、とんでもないアップデートでした。

アップルは既にiOS 8.0.1の配信を中止しており、「iOS 8.0.2」の準備作業を進めているようです。

iOS 8.0.2は今後数日中にも提供

アップルが公開したiOS 8.0.1からiOS 8.0に戻すヘルプページにおいて以下のように記述されていました。
We are also preparing iOS 8.0.2 with a fix for the issue, and will release it as soon as it’s ready in the next few days.

引用元:Loss of cellular service or ability to use Touch ID after updating to iOS 8.0.1 on iPhone 6 or iPhone 6 Plus

アップルは既に問題の解決に取り組んでおり、今後数日中に不具合を解消したiOS 8.0.2の提供を開始するとのことです。

ちなみに、iOS 8.0.1で問題が発生するのは、iPhone 6とiPhone 6 Plusの2機種のみでiPhone 5sなどでは問題は発生していません。また、iOS 8.0.1にアップデートしたiPhone 6とiPhone 6 PlusであってもiTunesでアップデートした場合は問題が発生していないことも数少ないですが、報告されているようです。

被害にあった人の多くは、「なんでこんな深刻なバグに気づけないんだ?」と思っているのではないでしょうか。アップルは、アップデート前に実機等で検証をやっていないはずはないので、OTAで配信したアップデートファイルが何らかの原因で破壊・欠損などが生じたことで深刻なバグが発生したということではないでしょうか。

個人的には手元にiTunesをインストールしたPCがあるのであれば、アップデート前のバージョンに戻すことができるため、なるべくiTunes経由でアップデートするのをオススメしたいと思います。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

AirPods

2020/10/27
AirPods Studio、ヘッドバンドに問題発生で延期。交換不可に?

AirPods

2020/10/26
AirPods 3、短いステム(うどん)に変更か。AirPods Pro 2はステム廃止の噂

NTTドコモ

2020/10/26
ドコモ、2020-2021冬春モデルを11月5日に発表。Xperia 5 IIなど登場か

iPhone 12

2020/10/26
MagSafe充電器、ケースに跡が付く可能性。人気のウォレットケースは外す必要あり
Recommendこんな記事も読まれています