ドコモ、新ファミ割MAXとひとりでも割を発表。

NTTドコモ

ドコモ、新ファミ割MAXとひとりでも割を発表。


NTTドコモは、6月26日に新割引サービスとして、「新ファミ割MAX」と「ひとりでも割」を発表した。

ファミ割MAXは、ファミリー割引を契約しているものを対象に2年間の継続契約を条件に契約グループ内で一番長く利用しているユーザーの割引率が適用されるというもの。

ひとりでも割は、2年間の契約を条件にひとりでも基本使用量が最大半額になるというもの。同じようなサービスをauが「MY割」として提供しています。

解約金が半端なく高い。

ファミ割MAX


■対象者
ファミリー割引加入者

■サービス概要
2年間の継続利用する事で家族内で一番長く利用しているユーザー(おトクリーダー)の割引率を他のメンバーも受けることができる。

■注意点
ファミ割MAXを受けるには契約したい端末、ユーザーごとに申し込むことが必要。おトクリーダーや家族内の誰かが申請すれば家族全員にファミ割MAXが契約できるわけではない。

■受付期間・サービス開始時期
8月22日より受付開始、9月1日よりサービス開始。

■適用期間
2年間

■違約金
9975円

■割引適用後の基本使用料
継続年数2年~5年

継続年数6年~10年超


■おトクリーダーの探し方
ファミ割MAX : おトクリーダーを探そう | 料金・割引 | NTTドコモ


ひとりでも割


■対象者
ファミリー割引契約者、ハーティ割引契約者、法人名義での契約者は対象外

■サービス概要
2年間の継続利用を条件に基本使用料が大幅に割引されるというもの。

■注意点
申し込みが必要。

■受付期間
8月22日より受付開始

■適用期間
2年間

■違約金
9975円

■割引適用後の基本使用料
継続年数1年~5年

継続年数6年~10年超


両方のプラン共にかなりの割引を受けることができますが違約金がとんでもなく高いです。
ファミ割MAXは申し込みをかくじでやらないといけないのでどこか親切心がないです^^;

やはりこういう「縛り」を儲けたプランというのはスマートフォンなど長く使用する端末を対象としていないと魅力的には見えません。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コロ へ返信する コメントをキャンセル

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

au

2021/02/28
違いは?ahamo/povo/LINEMOを比較

Google Home/Nest

2021/02/27
新型Nest Hub、Soliチップ搭載で空中ジェスチャに対応か

NTTドコモ

2021/02/27
ahamo、音声定額込みで料金値下げか。週明けにも発表

ニュース

2021/02/26
キャリアメール持ち運び、総務省「ahamoも対象にすべき。来夏までの実現が適当」
Recommendこんな記事も読まれています