bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Amazonプライム、無料でKindle読み放題の「Prime Reading」をスタート

ニュース

Amazonプライム、無料でKindle読み放題の「Prime Reading」をスタート

Amazon.co.jpが本日2017年10月5日からプライム会員向けの新サービスとして「Prime Reading」の提供を開始した。

Prime Readingは海外で先行提供されていたサービスでKindle電子書籍から厳選された数百冊の書籍やマンガ、雑誌を追加料金なしで好きなだけ楽しむことができる。

厳選された数百冊を随時入れ替え、無料で読み放題の「Prime Reading」

陰日向に咲く、あなたのことはそれほど、DIMEが無料で読み放題

Amazonプライム、無料でKindle読み放題の「Prime Reading」をスタート

「Prime Reading」で楽しめる無料のKindle本は厳選された数百冊をラインナップ。「陰日向に咲く」、「学校では教えてくれない大切なこと」、「カーネギー話し方入門」などのベストセラーや「あなたのことはそれほど」、「つぐもも」、「ウロボロス」、「インベスターZ」、「カイジ」など人気のマンガ、「東京カレンダー」、「Ray」、「DIME」、「AERA」といった雑誌も無料で読むことができる。ラインナップは随時入れ替わる。

既に提供されている「Kindle Unlimited」との違いは料金と冊数。月額980円に対し、Prime Readingは0円。Kindle Unlimitedは12万冊が読み放題になるが、Prime Readingは厳選された数百冊となる。

プライム会員向けのサービスがさらに充実

なお、「Prime Reading」を利用するには月額400円または年額3,980円のプライム会員になる必要がある。プライム会員は、ひと箱あたり290円で食品・日用品をひとつから購入できる「Amazonパントリー」、最短1時間で商品が届く「Prime Now」、生鮮食品や専門店グルメ、日用品まで必要なものを1か所で購入できる月額500円の「Amazonフレッシュ」、ボタンを押すだけで日用品を注文できる「Amazon Dash Button」、人気の映画や海外ドラマ、テレビ番組、Amazonオリジナル作品も楽しめる「プライムビデオ」、100万曲以上の楽曲が聴き放題の「Prime Music」、写真をクラウドに保存し放題の「プライムフォト」、KindleまたはFireタブレットで毎月1冊の電子書籍を無料で読める「Kindleオーナーライブラリ」など多数の特典が利用できる。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

NTTドコモ

2018/12/12
ドコモ、2018年夏モデルを値下げ〜契約変更でHUAWEI P20 Pro・Xperia XZ2 Compactが実質1.5万円に

iPhone 7

2018/12/12
UQ mobile、iPhone 7の価格は実質3.4万円から。発売日は12月20日に

インスタグラム

2018/12/12
インスタグラム、2018年の人気ハッシュタグ・スポットを発表〜最も輝いた著名人は渡辺直美・今田美桜

スマホアプリ

2018/12/12
ポケモンGO、アップデートで新機能「トレーナーバトル」を追加
Recommendこんな記事も読まれています