bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

「Apple Card」、米国外での提供を示唆

Appleニュース

「Apple Card」、将来的には米国外でも提供へ

Appleが26日早朝に発表した5つのサービスのなかで最も大きな注目を集めたのがクレジットカードの「Apple Card」だった。

高い還元率・年会費なし・革新的なデザインなどいくつもの魅力で世界に衝撃を与えたクレジットカードは今夏からアメリカでスタートする。残念ながら日本で提供される予定はないが、将来的にはアメリカ以外の国でも利用できる可能性があるようだ。

「Apple Card」の国際展開が近い将来ではない理由

Appleと革新的なクレジットカードを共同開発したゴールドマン・サックスのCEO、Richard GnoddeがCNBCの取材に対して「Apple Card」の将来的な国際展開を示唆した。

「Apple Card」の国際展開は近い将来に起きることだろうか。「Apple Card」の還元が「Apple Pay Cash」を通じて提供されることと、2017年12月にスタート「Apple Pay Cash」の提供地域が今もアメリカに限定されていることを考えれば、答えはノーだろう。

「Apple Card」の還元は、Apple Payで決済すると支払額の2%が還元され、Apple StoreやApple MusicなどApple関連の決済は3%が還元される。

還元はわずらわしいポイントではなく店舗での支払いや送金でも利用できる「Apple Pay Cash」を通じて即日還元される。Appleファンにとっても、そうでないユーザーにとっても魅力的なカードだ。

Appleは、一般的なクレジットカードで設定されている年会費・延滞金・海外手数料・制限超過手数料を廃止し、具体的な数値は明かしていないが業界で最も低い金利で提供すると宣言した。

Apple Payに対応していない店舗では、還元率1%のチタン製カードで支払いが可能。チタンのカードには、カード番号や有効期限、セキュリティコード、署名といったものがなく、Appleらしくシンプルかつ合理的にデザインされている。

「Apple Card」、将来的には米国外でも提供へ

チタン製のカード

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホアプリ

2019/04/25
任天堂、新作アプリ「マリオカートツアー」のテスト参加者を募集

PayPay

2019/04/25
PayPay、月替りでおトクなキャンペーン「ワクワクPayPay」を6月から実施〜LINE Payに対抗

PayPay

2019/04/25
PayPay、還元率を6倍の最大3%にアップへ。新しいくじ「PayPayチャンス」も

AirPods

2019/04/25
AirPods 3、新デザイン採用で早ければ2019年末に発売か
Recommendこんな記事も読まれています