Apple、新型iPhoneの生産数減を指示か。iPhone XRは三分の一に?

iPhone XR

Apple、新型iPhoneの生産数減を指示か。iPhone XRは三分の一に?

この秋にAppleが発売した3つの新型iPhoneーーiPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XRは間違いなく魅力的なスマートフォンで今シーズンのスマートフォンとしてトップクラスの評価を得ているが、Appleが想像していたほど売れていないのかもしれない。

新型iPhoneの需要が予想を下回っているとの報道

ウォール・ストリート・ジャーナルが複数の関係筋から得た情報として、Appleが9月に発売した3機種の新型iPhoneについてここ数週間で生産数を減らしていると報じた。

減産の原因は新型iPhoneの需要が予想を下回っていることに加え、販売するiPhoneの種類を増やしたことで必要になる部品や端末の数の予測が困難としている。

特に減産数が大きいのは増産中止が報じられていた「iPhone XR」で、Appleは2019年2月まで7000万台前後の生産を要請・計画していたが、最大3分の一に縮小されるとしている

レビュー記事で書いたように「iPhone XR」を含めて新型iPhoneのデキは決して悪くない。ポップでカラフルなガラスボディ、シングルカメラながらポートレート撮影に対応したカメラ、電池持ちの良いバッテリーなど非常に良いスマートフォンと評価できるが、やはり販売価格が高すぎるということだろうか。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

au

2021/02/25
auショップ等、LINE設定やデータ移行に2000円。有料の店頭サポート開始

au

2021/02/25
povo、23日開始。対応機種はiPhone 8以降、早期契約で家族割カウント

ポケモンGO攻略

2021/02/25
ポケモンGO、イオンとのコラボ終了。28日に全ジム削除

iPhoneの噂・最新情報

2021/02/25
iPhone 13、世界初5nmの5Gモデム搭載?電池持ち改善か
Recommendこんな記事も読まれています