iPhone SE2 Plus、2021年前半に発売か

bio
Yusuke Sakakura

iPhone SE2 Plus、2021年前半に発売か

Appleが数カ月後の2020年春に、コンパクトモデルの「iPhone SE2」を発売すると噂されているが、さらに翌年の2021年には「iPhone SE2 Plus」といった奇妙なモデルが発売される可能性があるようだ。

5.5インチまたは6.1インチのビッグディスプレイを採用

Appleの未発表製品に関して高い精度の情報を提供するMing-Chi Kuoのレポートによると、Appleは2021年前半に「iPhone SE2 Plus」を発売するとのこと。

これまでに報じられていなかった新型iPhoneは、来春発売が噂されている「iPhone SE2」の4.7インチよりも大きな5.5インチまたは6.1インチのディスプレイを採用するという。

また、「iPhone SE2」と同じように「iPhone SE2 Plus」でも顔認証は搭載されないようだ。ただし、ソニーのXperiaスマートフォンのように側面の電源ボタンにTouch IDを搭載するとのこと。

側面の指紋認証センサーは個人的にあまり好きではない。側面の指紋認証センサーはXperiaで多く採用されているが、センサーサイズが小さいため認証精度が低くく、左手でスマートフォンを操作する場合はセンサーに正しく指を乗せることが難しく、失敗することが多いからだ。

ちなみに、電源ボタンと指紋認証センサーを兼用する特許はAppleが所有しているため、ソニーはAppleに特許使用料を支払っていたとされていたが、今夏発売された「Xperia 1」からはコスト削減のために、電源ボタンと指紋認証センサーが分離されている。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています