Apple公式サイトがメンテナンス中に。Appleシリコン搭載の新型Mac登場か

bio
Yusuke Sakakura

Apple公式サイトがメンテナンス中に。Appleシリコン搭載の新型Mac登場か

11月10日23時ごろからApple公式サイトがメンテナンスモードに切り替わった。

Appleが11日(水)3時から開催するオンラインイベント『One more thing.』では、Appleシリコンを搭載した新型Mac/MacBookの登場が噂されており、イベント終了直後から予約受付がスタートする可能性がある。

今夜3時からオンラインイベント開催

Apple公式サイトの製品購入ページApple Store公式アプリを起動すると「少しだけお待ちください。Apple Storeをアップデート中です。しばらくしてから、ぜひまたお越しください。」と表示される。

今夜のオンラインイベントで発表が噂されているのはAppleシリコンを搭載した13インチの新型MacBook Airと13インチおよび16インチの新型MacBook Proの合計3機種。

AppleシリコンはiPhone、iPad、Apple Watchなどで開発した独自チップで得たノウハウを活用して開発されたARMベースの新型チップで低消費電力と高いパフォーマンスを実現する。

また、共通プロセッサによってiPhone、iPad、Mac間でコードの共通化が可能になり、開発者が拒否するオプションも用意されているが、基本的にはMac上でiOSアプリがそのまま動作する。

App Storeでは既にAppleシリコンを搭載する新型Macで動作するアプリの確認が可能。NetflixやYahoo!ニュースなどが対応するが、Google系(Gmail、Googleマップ、Googleドライブなど)やFacebook系(Facebook、インスタグラム、Messengerなど)のアプリは対応しないことが確認されている。

オンラインイベントはApple公式サイトなどで配信される予定。オンラインイベントを見る方法はこちらの記事で紹介している。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています