Apple、「iOS 12 beta 12」をリリース。アップデートの通知バグを解消

bio
Yusuke Sakakura

Apple、「iOS 12 beta 12」をリリース。アップデートの通知バグを解消

9月1日、Appleが「iOS 12 beta 12」をリリースした。最新版へのOSアップデートを促す通知が連続で表示される非常に迷惑な不具合が解消されている。

アップデートの連続通知バグを解消

Appleが8月28日にリリースした「iOS 12 beta 11」では、アップデートが配信されていないにも関わらず、画面ロックを解除したあと、通知バーに触れたとき、アプリを起動したとき、などのタイミングで“新しいiOSアップデートが利用できるようになりました。iOS 12ベータからアップデートしてください。”の通知が表示される不具合が確認されていた。

30日ごろから通知の回数が急増したことで世界中のデベロッパーからクレームが上がっていた。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています