Amazon、「Apple TV」の販売再開。日本とChromecastはまだ

bio
Yusuke Sakakura

Amazon、「Apple TV」の販売再開。日本とChromecastはまだ

2017年12月21日、Amazonが長く販売を取りやめていた「Apple TV」の販売を再開した。なお、販売が再開されたのは米Amazon.comで日本での販売再開はされていない。

米Amazon、「Apple TV」の販売再開

Amazon、「Apple TV」の販売再開。日本とChromecastはまだ

2015年10月からAmazon.comで販売停止となっていたApple TVが再び取り扱われるようになった。現在はApple TV 4K(32GB/64GB)、Apple TV 4th(32GB)の3デバイスがヒットするが、いずれも販売再開から数時間で売り切れた。

なお、同じように販売停止となったGoogleのChromecastは今も販売を再開しておらず、商品名で検索してもヒットしない状態だ。日本のAmazon.co.jpにも大きな動きがない。現在もApple TVで検索してもヒットせず、Chromecastは数日前に一時的に検索可能になっていたが今はヒットしなくなっている。

Appleは、今年6月にApple TVがAmazonプライムビデオに対応すると発表。12月から視聴可能になっている。一方、Googleは2018年1月1日からAmazonの「Fire TV」シリーズでYouTubeを視聴不可にすると予告。両社は問題が解決するよう協議しており、近くAmazonでChromecastの販売が再開されると報じられていたが今のところ動きはない。

年明けまではあと約10日。AmazonでChromecastの販売が再開され、Fire TVでYouTubeを視聴できるようになるのだろうか。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています