auがeSIMに対応。UQ mobileでも9月開始に向けて準備中

bio
Yusuke Sakakura

auがeSIMに対応。UQ mobileでも9月開始に向けて準備中

auがきょう8月26日からeSIMに対応することを発表した。

au Online Shopおよびauショップなど取扱店での契約時に従来のSIMカードに加えて、新たにeSIMでの契約を選べる。物理SIMからeSIMに変更することも可能。

iPhoneとPixel 5でeSIMが利用可能に

eSIMは、対応スマートフォンに内蔵されているデジタルSIMで、物理的なSIMカードを使わないことから配送の待ち時間が必要なく(eKYCによる本人確認が必要)、オンラインで申込みから開通まで完結する。

オンラインで手続きする場合、eSIMの発行費用や再発行は無料。店頭での手続き時は2,200円の手数料が必要になる。

eSIMの対応機種はiPhone XSシリーズ移行のiPhoneとPixel 5の12機種。対応機種は今後追加されていく。

au eSIM対応機種
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11
  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • Google Pixel 5

KDDIはオンライン専用ブランドのpovoにていち早くeSIMの提供を開始。そして今日、メインブランドのauでもeSIMでの契約が可能になった。KDDI広報によると、サブブランドのUQ mobileでも9月開始に向けて準備を進めているとのこと。

なお、ソフトバンクも7月14日からeSIMの提供を開始している。ドコモは一部機種でのみeSIMを提供中。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています