bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

au、「4年縛り」を緩和、再加入不要に。更新月は3ヶ月に延長

au

au、「4年縛り」を緩和、再加入不要に。2年縛りの更新月は3ヶ月に延長

KDDIが8月1日に決算説明会を開催し、公正取引委員会が問題視していた「4年縛り」を緩和する方針を明らかにした。また、違約金なしでプランを解約できる「更新月」については現在の2ヶ月間から3ヶ月間に延長する。

アップグレードプログラムEXの再加入不要に。時期は未定

KDDIの高橋誠社長は、8月1日の2019年3月期第1四半期決算説明会の場で、公正取引委員会から独占禁止法および景品表示法上問題になる恐れがあると指摘された「アップグレードプログラムEX」について、スマートフォンを最大半額にする同プログラムの再加入を撤廃することを明らかにした。

「アップグレードプログラムEX」は、月額390円の有料プログラムでスマートフォンを4年の割賦払いで購入し、24回の割賦支払い後に端末を下取りに出して同プログラムに加入することを条件に機種変更を行うと、残り期間で支払う予定だった残金ーー最大半額分をゼロ円にするというもの。

「アップグレードプログラムEX」のイメージ

「アップグレードプログラムEX」のイメージ

公正取引委員会は、同プログラムについて条件を満たさなかった場合の負担が大きく一度契約してしまうと他の通信会社への乗り換えが難しいと指摘。消費者の選択権を事実上奪うものと判断され、独占禁止法上問題となる恐れがあるとした。この指摘に対するauの回答が「アップグレードプログラムEX」の再加入を撤廃するというもの。

再加入の撤廃は既存のユーザーも対象となる。2017年7月からスタートした「アップグレードプログラムEX」は、受付開始半月で割賦契約のうち84%が契約していたことから多くのユーザーに影響がありそうだ。

au、「4年縛り」を緩和、再加入不要に。2年縛りの更新月は3ヶ月に延長

更新月は24ヶ月〜26ヶ月目に延長

4年縛りの緩和に加え、違約金を支払わずにプランを解約できる更新月についても2ヶ月間から3ヶ月間に拡大する方針を明らかにした。これまでは25ヶ月〜26ヶ月目だったが、24ヶ月目も違約金不要で解約可能になる。更新月の延長は、auだけでなくドコモも3ヶ月間に延長する方針を示している。

変更時期についてアップグレードプログラムEXはシステムを改修する必要があるため時期は未定。au広報部は「なるべく早い時期に」とコメントした。更新月の延長については「来春をめどに」としている。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPadの噂・最新情報

2018/08/17
Apple、9月のスペシャルイベントで新型iPhone・iPad Pro・MacBookを発表か

Twitterニュース

2018/08/17
Twitter、ストリームAPIの廃止は公式サービス等改善のためと説明

LINE

2018/08/17
LINE、ディズニーの限定スタンプや着せかえが毎月もらえる「Disney x LINE」スタート

Android

2018/08/17
Xperia XZなど対象外に、Android 9 Pieのアップデート機種公開
Recommendこんな記事も読まれています