ついにドコモがeSIMを提供。ahamoやiPhone・iPadで8日から

bio
Yusuke Sakakura

ついにドコモがeSIMを提供。ahamoやiPhone・iPadで8日から

ドコモが9月8日午前10時からeSIMの提供を開始すると発表しました。ドコモオンラインショップやahamoサイトにて提供されます。すでに物理SIMカードを利用している場合はeSIMへの変更も可能。

eSIM対応機種を利用している場合、ドコモオンラインショップやahamoサイトから24時間いつでも新規契約の申し込みをして、SIMカードの到着を待つことなく最短1時間でドコモのサービスを利用できます。

iPhone・iPad合計22機種がeSIMに対応

eSIMは、遠隔で加入者情報(プロファイル)を書き込みできるスマートフォンに内蔵されたSIM。物理的なSIMカードの発行や郵送などの手続きが不要になるため、オンラインで申し込みから開通まで完結可能に。

eSIM申し込みから利用開始までの流れ

また、eSIMの提供開始に合わせてeSIM対応機種にiPhone 12シリーズなどiPhone XS以降の11機種、iPad Pro/iPad Air/iPad miniなど11機種が追加されます。

携帯電話事業者はeSIMの提供に消極的でしたが、LINEMOやpovoといったオンライン専用ブランドでeSIMの提供を開始すると、メインブランドのソフトバンクでは7月14日から、auで8月26日から提供を開始。サブブランドのUQ mobileでも9月開始に向けて準備を進めていると発表。

携帯4社のなかで最もeSIMの提供に消極的だったドコモもついにeSIMの提供を発表した形です。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています