ドコモ、Android 8.0 Oreoのアップデート予定機種を発表

bio
Yusuke Sakakura

ドコモ、Android 8.0 Oreoのアップデート予定機種を発表

ドコモがAndroid 8.0 OreoへのOSアップデート予定機種を発表した。全21機種がアップデート可能な機種として発表されている。

Android 8.0 Oreo、OSアップデート予定機種

Android 8.0 Oreoにアップデートできる機種は以下のとおり。XperiaではZ4/Z5/Z4 Tablet、GalaxyではS6 edgeが対象外となった。なお、アップデートは順次配信され、時期が決定次第、案内される。

  • AQUOS ZETA SH-04H
  • AQUOS EVER SH-02J
  • AQUOS R SH-03J
  • AQUOS sense SH-01K
  • arrows NX F-01J
  • arrows NX F-01K
  • arrows Tab F-02K
  • dtab d-01K
  • Galaxy S7 edge SC-02H
  • Galaxy S8 SC-02J
  • Galaxy S8+ SC-03J
  • Galaxy Feel SC-04J
  • Galaxy Note8 SC-01K
  • MONO MO-01K
  • M Z-01K
  • V20 PRO L-01J
  • Xperia X Performance SO-04H
  • Xperia XZ SO-01J
  • Xperia X Compact SO-02J
  • Xperia XZs SO-03J
  • Xperia XZ Premium SO-04J

Android 8.0 Oreoの新機能と変更点

Android 8.0 Oreoではバックグラウンドで動作するアプリを制限することによって電池持ちとパフォーマンスが改善に大きな焦点が当てられる。

アプリのバッジ表示
アプリのバッジ表示

新機能はパスワードを自動入力できる「オートフィル」や動画を小窓で常時再生できる「ピクチャー・イン・ピクチャー」、アプリのバッジ表示、機械学習を活用することで文章をカンタンに選択できる「スマートなテキスト選択」、有害なアプリから24時間保護する「Google Playプロテクト」が提供される。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています