ドコモ、Galaxy S21 5G 東京五輪記念モデルを6月3日発売。価格は11.2万円

bio
Yusuke Sakakura

ドコモ、Galaxy S21 5G 東京五輪記念モデルを6月3日発売。価格は11.2万円

ドコモが2021夏モデルとして発表したSamsungの5G対応スマートフォン「Galaxy S21 5G Olympic Games Edition」を6月3日に発売する。

4月に発売したGalaxy S21 5Gの東京2020オリンピック記念モデルで、特別な背面デザインに加えてスペシャルな壁紙が収録される。

端末価格は112,464円。のりかえの場合は5G WELCOME割によって22,000円が割り引かれるため90,464円で購入できる。

開会式に体験レポーターとして参加できるキャンペーンも

ドコモ、Galaxy S21 5G 東京五輪記念モデルを6月3日発売。価格は11.2万円

Galaxy S21 5Gの東京2020オリンピック記念モデルは専用カラーのファントムブルー1色。カメラと一体になった特徴的なサイドフレームはゴールドカラーを採用、背面にもオリンピックのロゴをあしらった特別なデザインで、パッケージもオリンピックモデル専用のプレミアムパッケージになっている。

ドコモ、Galaxy S21 5G 東京五輪記念モデルを6月3日発売。価格は11.2万円

外観だけでなくソフトウェアも東京2020オリンピックの世界観にカスタマイズされている。壁紙やアプリアイコンに加えて、電源オン/オフ時に東京2020オリンピックモデルだけのオリジナルアニメーションが流れ、ロックスクリーンには公式マスコットのミライトワが映し出される。

ドコモ、Galaxy S21 5G 東京五輪記念モデルを6月3日発売。価格は11.2万円

発売に合わせたキャンペーンもオリンピック仕様。Galaxy S21 5G Olympic Games Edition予約購入者から東京2020オリンピック開会式に体験レポーターとして参加するユーザーを抽選で募集している。

端末のスペックはGalaxy S21 5Gと同じ。ちょうど良いサイズ感の6.2インチフルフラットディスプレイを搭載。48-120Hzの可変式リフレッシュレートに対応しているため、消費電力を抑えながらなめらかな映像でドラマ・映画、ゲームを楽しめる。

指紋認証センサーを内蔵したディスプレイをタッチするだけでカンタンに画面ロックを解除できるため、マスクを付けた状態でもストレスなく利用できる。

カメラは広角+超広角+望遠レンズで構成されるトリプルカメラを搭載。レンズの性能は大幅にアップデートされたGalaxy S20 5Gと同じだが、ソフトウェアの進化によってカメラの画質は大きく向上。8Kによる動画撮影にも対応する。

「Galaxy S21 5G」の価格

のりかえの場合は「5G WELCOME割」によって下記の端末価格から22,000円が割引されます。

価格情報
端末価格3,124円 x 36回
(112,464円)
負担金3,124円 x 24回
(74,976円)

スマホおかえしプログラム」に加入して24回支払いしたあと、機種を返却した場合の負担金です

「Galaxy S21 5G」のスペック

OSAndroid 11
サイズ約152 x 71 x 7.9mm
重さ約171g
ディスプレイ6.2インチ
Dynamic AMOLED(有機EL)
48〜120Hzリフレッシュレート
カメラトリプルカメラ
広角+望遠+超広角レンズ
光学3倍/ハイブリッド30倍ズーム
フロントカメラ10MP、f/2.2
プロセッサSnapdragon 888 5G
メモリ8GB
ストレージ256GB
バッテリー4000mAh
SD非対応
セキュリティ顔認証、ディスプレイ指紋認証

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています