ドコモ、ギガライト向けの新オプション発表〜1GBを超えると自動で速度制限

bio
Yusuke Sakakura

ドコモ、ギガライト向けの新オプション発表〜1GBを超えると自動で速度制限

ドコモが提供する段階制の料金プラン、5Gギガライトおよびギガライト向けの「ギガプラン上限設定オプション」を2021年3月1日から提供を開始すると発表した。

同オプションを設定後、データ通信量が1GBに達した時点で自動で速度制限がかかるため最低料金の支払いで済む。

使いすぎの心配がない新オプション

5Gギガライトおよびギガライトは、最大7GBまで使用したデータ容量に応じた段階制の料金プラン。データ通信量が1GBまでなら3,150円、3GBまでは4,150円、5GBまでは5,150円、7GBまでは6,150円に料金設定されている。

使った分だけ支払うという反面、使いすぎると料金が上がるという心配があったが、今回発表された「ギガプラン上限設定オプション」を設定することでデータ通信量が1GBに達した時点で自動で送受信最大128kbpsの速度制限がかかるため使いすぎの心配がなくなる。

ドコモ、1GBを超えると自動で速度制限。ギガライト向けの新オプション発表

オプションは申し込みの翌月から適用。2021年3月1日のサービス開始に合わせて2月18日から申し込みを受け付ける。

なお、ドコモは今月中に料金プランの見直しを行う予定。見直し後のプランについては段階制を示唆しており、今回ギガライト向けの新オプションが発表されたことからギガライトおよび5Gギガライトに関して大きなテコ入れはないかもしれない。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています