bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、「iPhone SE」を大幅値下げ。一括6,000円に

iPhone SE

ドコモ、「iPhone SE」を大幅値下げ。一括6,000円に

本日3月20日からドコモが「iPhone SE」の販売価格を大幅に値下げした。これまで16GBモデルに限定されていた端末購入サポートの対象機種に32GB・64GB・128GBが追加されている。

「iPhone SE」、販売価格が約6,000円から約26,000円に

毎月の料金に割引を適用する月々サポートと違い、「端末購入サポート」は端末代金に直接割引を適用するサービスだ。

これまで32GBモデルの場合、51,192円の機種代金に対して月々サポートが35,640円となっていたが、本日から端末購入サポートの対象に追加されたことで35,640円が機種代金から直接割引される。なお、割引額は新規契約・機種変更・のりかえは同額だが、FOMAからXiに契約変更する場合、割引額が9,720円増額される。下記表は新規契約・機種変更・のりかえの場合の価格となっている。

16GB32GB64GB128GB
端末代金57,024円51,192円57,024円63,504円
端末購入サポート-41,472円-35,640円-37,584円-37,584円
割引後の価格15,552円15,552円19,440円25,920円
オンラインショップ購入する購入する購入する購入する

端末購入サポートは、購入した月の翌月から12ヶ月間、対象端末と対象プランの継続利用を条件に端末価格を割り引きを適用する。対象期間中に変更・機種変更・解約・回線休止を行うと、端末購入サポートの解除料として割引額の一部を返還する必要があるので注意が必要だ。

入学・卒業シーズンで子どもにスマートフォンを買い与える親も多いと思うが学生には高額なiPhoneの人気が高いため、学割と共に今回の値下げを利用しましょう。なお、本日から9.7インチ「iPad」「iPhone X」の一括支払額が大幅値下げされています。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Android

2020/07/09
Android 11、画面録画でデバイスの音声も収録可能に

Android

2020/07/09
Android 11 ベータ2が配信開始。SDK/APIが最終版に

Android

2020/07/08
Android 11、正式配信日は9月8日か。Googleが明らかに

LINEの使い方

2020/07/08
「Keepメモ」の使い方。LINEのトークがメモ帳に
Recommendこんな記事も読まれています