ドコモ、Xperia 1 III / 10 IIIの予約開始。6月中旬以降に発売

bio
Yusuke Sakakura

ドコモ、Xperia 1 III / 10 IIIの予約開始。6月中旬以降に発売

ドコモがソニーの最新スマートフォン「Xperia 1 III」「Xperia 10 III」の予約受付をきょう4月16日午前10時からドコモオンラインショップ等で開始すると発表した。発売日は6月中旬以降。

ドコモはauとソフトバンクが取り扱わないXperia 1 IIIのフロストグレイとXperia 10 IIIのイエロー(ドコモオンラインショップ限定カラー)を発売する。

販売価格は未発表。別途決まり次第お知らせすると案内している。

ドコモから「Xperia 1 III」「Xperia 10 III」が発売

Xperia 10 IIIは、Xperiaのミッドレンジモデルとして初めて5Gに対応したスマートフォン。横幅が70mm未満の持ちやすいコンパクトサイズと3年使える長寿命の大容量バッテリーが特徴の5Gスマートフォン。

片手で操作しやすいコンパクトボディに搭載される画面の大きさは約6.0インチ。縦横比21:9、フルHD+の有機ELディスプレイは新たにHDR対応したことで、より自然な明暗差や奥行き感、立体感を映し出す。

バッテリー容量はXperia 10 IIから25%アップのXperia 1 IIIと同じ4,500mAh。スマートフォンのバッテリーは“ながら充電”などで最大容量が減っていくが、いたわり充電とXperia独自の充電最適化技術によって充電時のバッテリーへの負荷を軽減して3年使っても劣化しにくい長寿命化を実現している。

カメラは超広角・広角・望遠レンズで構成されるトリプルカメラ。ペットなどの被写体やシーンを自動で判別し簡単・綺麗に撮影できる「プレミアムおまかせオート」にも対応。最高10コマ/秒の連写機能は画像の明るさが自動で最適化されるため、子どもなど動く被写体の大切な瞬間を逃さず記録できる。

チップセットはSnapdragon 690 5Gで6GBのメモリと128GBのストレージを搭載する。販売価格は未定。

Xperia 10 IIIの特徴
  • 5G対応のミッドレンジスマホ
  • 4500mAhの大容量バッテリー
  • 持ちやすいハンドフィットサイズ
  • 動く被写体にも強いトリプルカメラ
  • IP68の防水対応

Xperia 1 IIIは、Sub6とミリ波に対応した5Gスマートフォン。世界初のリフレッシュレート120Hz/4K/HDR対応有機ELディスプレイを搭載することで高精細で残像の少ないなめらかな映像で動画やゲームが楽しめる。

ゲーム向けの機能としてタップ抜けを防ぐタッチサンプリングレート240Hzに対応。黒や灰色などゲーム内の暗い部分を明るく表示する新機能「L-γレイザー」によって隠れている敵や障害物が見つけやすくなる。

カメラは超広角・広角・望遠レンズ+3D iToFセンサーで構成されるトリプルカメラを搭載。新たに搭載された可変式望遠レンズによって、1レンズで光学2.9倍ズームと光学4.4倍ズームを実現。

バッテリーは大容量の4,500mAh。最新のチップセットSnapdragon 888 5Gや12GBのメモリを搭載する。販売価格は未定。

Xperia 1 IIIの特徴
  • ミリ波5G対応のフラグシップスマホ
  • 世界初のリフレッシュレート120Hz/4K/HDR対応有機ELディスプレイを搭載
  • 可変式望遠レンズを搭載したZEISSレンズのトリプルカメラ
  • Snapdragon 888 5Gと12GBのメモリを搭載
  • 指紋が目立ちにくいフロストガラスを採用したボディ

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています