Google、紛失防止タグPixel Tagを発売か

bio
Yusuke Sakakura公開日:2023/01/17 11:43

Google、紛失防止タグPixel Tagを発売か

AppleのAirTagは財布や家の鍵など大切なアイテムの紛失を防止したり、紛失した時にカンタンに発見できるコイン型のデバイスで発売前まではメジャーとは言えなかった市場に大きなスポットを当てています。

AirTagの最大の強みはペアリングしたiPhoneから離れても世界中にあるAppleデバイスが匿名で安全に追跡してくれること。同じような機能は他の製品にも付いていますが、Appleデバイスは世界中にある数億台が追跡することから性能には圧倒的な差があります。

この強力なネットワークはサードパーティにも解放されており、AnkerのEufy SmartTrack Linkも対応していますが、Androidでは利用できずGoogleから同様の追跡機能に対応した紛失防止タグの発売が期待されていました。

Kuba Wojciechowskiによると、Googleは「Grogu」「GR10」「Groguaudio」というコードネームで紛失防止タグの開発を進めているとのこと。

紛失防止タグの開発はNestチームが主導していることからGoogle Nest TagなどPixelとは別ブランドで発売される可能性があります。Pixel以外のデバイスにも対応するのであれば、Pixel限定であることを連想させないNestブランドで発売する方が良いかもしれません(Pixel Buds Proなどはそうなってはいませんが)

Groguaudioというコードネームからタグにはスピーカーが搭載されることも予想できます。紛失したアイテムを音を鳴らして発見したり、アイテムから遠ざかった時に音を鳴らしたり、他人の荷物に紛れ込むなどストーカー行為で使われている場合は音で注意を促す可能性があります。

また、Bluetooth LEやUWB(Ultra Wide Bandの略。超広帯域無線通信)にも対応するとレポートされています。iPhoneとAirTagのようにスマートフォンの画面で紛失したアイテムまでの距離と方向を確認して発見に役立てられるかもしれません。

待望のPixel TagまたはGoogle Nest Tagがいつ発売されるのか、強力なネットワーク探索に対応するのかは不明ですが、早ければ5月のGoogle I/Oで先行発表され、秋のビッグイベントでPixel 8シリーズやPixel Foldなどと同時に登場するかもしれません。

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています