bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iOS 9 新機能:「省電力モード」の設定方法と使い方――iPhoneの電池持ちが最大3時間アップ

iOS 9

iOS 9:iPhoneの省電力モードをオンにする方法――電池持ちが最大3時間アップ

iOS 9では、バッテリーの使用量をおさえたことで、最大1時間も電池持ちが向上するようになりました。これはiOS 9へアップデートするだけで有効です。何もする必要はありません。 ただ、さらに電池持ちを向上したい場合はiOS 9で追加された新機能「低電力モード」を利用しましよう。

低電力モードとは?

低電力モードとは、iPhoneのバッテリー使用量をおさえるためのモードで最大3時間も電池持ちがアップします。これまでのiOSでは利用できませんでしたが、iOS 9の新機能として追加されました。

低電力モード時は、メールの取得やアプリのバックグラウンド更新、自動ダウンロード、視差効果が低減されるかオフになります。さらに、CPUのクロック周波数を40%ほどにおさえられることで、アプリケーションの動作は重くなりますが、その分だけバッテリーの動作時間を長くすることができます。

▼低電力モードによる制限内容


あとちょっとで自宅に着くけど、バッテリーがない時や災害時などに役立つ機能なので設定方法を覚えておくと良いでしょう。

低電力モードの使い方とオンにする方法

低電力モードをオンにするには、設定を起動して「バッテリー」をタップします。

iOS 9:iPhoneの省電力モードをオンにする方法――電池持ちが最大3時間アップ iOS 9:iPhoneの省電力モードをオンにする方法――電池持ちが最大3時間アップ

低電力モードのスイッチをタップしてオンにしましょう。

iOS 9:iPhoneの省電力モードをオンにする方法――電池持ちが最大3時間アップ iOS 9:iPhoneの省電力モードをオンにする方法――電池持ちが最大3時間アップ

低電力モード時は、バッテリーのアイコンが緑色から黄色に変更され、バッテリー残量がパーセント表示になります。また、低電力モードはiPhoneのバッテリー残量が100%に充電されるまでオンになります。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2018/10/19
速報:Apple、10月30日に新型iPad Pro発表へ スペシャルイベントの開催を告知

au

2018/10/18
2018-2019秋冬春モデルの価格・発売日・予約日まとめ(ドコモ・au・ソフトバンク)

au

2018/10/18
au、Xperia XZ3の価格を発表。一括9.9万円、実質4.9万円に

LINE Pay

2018/10/18
LINE Pay、オリジナル決済デバイスの月額料金は1,500円・6ヶ月間は無料に。申込受付スタート
Recommendこんな記事も読まれています