当メディアではアフィリエイト広告を使用しています

USB-CでiPhoneの空き容量を増やす方法。写真と動画をUSBメモリ・SDカード・SSDに移行する

bio
Yusuke Sakakura更新日:2023/11/26 19:51
USB-CでiPhoneの空き容量を増やす方法。写真と動画をUSBメモリ・SDカード・SSDに移行する

iPhone 15シリーズでは、Lightning端子がUSB-C端子に変更されたことで、持ち運ぶケーブルの種類を1本化できると同時に使えるアクセサリも大幅に増えました。

USBメモリ、SDカード、SSDといった外部ストレージもその1つ。これからはiPhoneに保存した写真や動画を消す必要はなく、思い出をとっておきながら本体とiCloudの空き容量を大幅に増やすことができます。

また、今後買い換えるiPhoneの容量を1つ下に落とすことで機種代金を安くあげることも、毎月かかるiCloudの料金を節約することもできます。

この記事では、iPhoneに保存した写真や動画をUSBメモリ、SDカード、SSDに保存・移行する方法をまとめています。

目次

外付けストレージが必要。どれを選ぶ?

iPhoneの写真や動画を消さずにデータを移して空き容量を増やすには、USB-Cで利用できるストレージ(写真や動画などデータを保存できる保管庫)が必要になります。

ストレージには「USBメモリ」「SDカード」「SDカード」などいくつか種類があります。後述する説明を読んで自分にとって最適なものを選択してください。

なお、購入する際はiPhoneで動作確認されているものを選びたいところですが、現時点で動作保証および動作確認された製品は多くないのでレビュー等を確認しましょう。

SSD

iPhoneの写真や動画を移行する際に最も適したストレージはデータ保管を想定したSSDです。

SSDは大容量と高速転送が特長。2TBなどの超大容量も選ぶことが可能で、iPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Maxがサポートする超高速な10GbpsのUSB 3.2 Gen 2に対応した製品も多くあります。

一言でSSDと言ってもいくつか種類がありますが、とにかく手軽に利用したいのであれば、iPhoneに直挿しできるUSB-C端子が付属したスティック型のコンパクトな製品がおすすめです。

エレコム スティックSSD 250GB
エレコム スティックSSD 250GB¥ 6,52515%OFFエレコムのスティック型SSDです。スライド式で収納できるUSB-A端子とUSB 3.2 Gen 2対応のUSB-C端子を搭載。読み出しは最大600Mbps、書き込みは最大400Mbps。保証期間は1年間です
トランセンド スティックSSD 512GB
トランセンド スティックSSD 512GB¥ 8,980iPhoneに直挿しできるスティック型のSSDです。USB 3.2 Gen 2対応で10Gbpsの高速データ転送をサポート。読み出しは最大1050Mbps、書き込みは最大950Mbps。USB-CとUSB-A端子の両方を備えています。5年の保証期間付き

SDカード/カードリーダー

SDカードのメリットは一眼レフなどのカメラやニンテンドースイッチ、GoProなどのアクションカメラでも利用できる汎用性の高さです。

SSDに比べると転送速度は低めですが、小容量から大容量まで幅広く選べます。

SDカードはガラケーやスマートフォンでも利用されていることからなじみ深く、家に使っていないSDカードがあれば、USB-C端子を備えたSDカードリーダーを用意するだけで利用できます。

SDカードリーダーはケースをつけながら利用できるものは限られていますが、手元にあったAnkerのものを使ったところ、Apple純正ケースを付けたままでも利用できました。

Samsung EVO Plus microSDカード 256GB
Samsung EVO Plus microSDカード 256GB¥ 3,4256つの保護機能で自宅、屋外、外出先など、過酷な条件や頻繁な使用に耐えられるように設計されたEVO Plusシリーズの256GBモデル。スピードクラスはUHS-I U3/Class 10。転送速度は最大130MB/秒の高速仕様で大容量のデータも即時PCに転送できます。U3クラスによる高速連射、V30のビデオスピードクラスによる4Kビデオ、A2クラスによるアプリやゲームの高速保存をサポート。国内正規保証品です。
SanDisk Extreme SDカード 512GB
SanDisk Extreme SDカード 512GB¥ 11,918大人気の信頼性の高いサンディスクのmicroSDカードです。容量は512GB。筆者も取材で愛用しているのExtremeモデル。高画質・大容量の4K UHDの撮影に最適なU3/V30に対応。耐候性、防水、耐衝撃性など、悪条件にも耐えられるように作られているので、どこでも安心して撮影に集中できるSDカードです。書き込み速度は最大130MB/秒、転送速度は最大180MB/秒です。
Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー
Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー¥ 1,490SDカードとmicroSDカード両方を利用できる2-in-1のカードリーダーです。約5Gbps(5120Mbps)の転送速度で写真や動画を瞬時に転送できます。iPhone 15 Proでも動作確認済み。Apple純正ケース使用時でも干渉せずに利用できます。高品質な素材で10,000回以上の接続にも耐えられるように設計されています。

USBメモリ

最も知られているストレージがUSBメモリです。

形状はスティック型のSSDと同じですが、USBメモリはデータ保管ではなく、データの持ち運びを想定したもの。利用を終えたら都度消去するため、小容量の製品が多いです。

小容量のため転送速度も低いものが多く価格も手ごろです。

Samsung USBメモリ Type-C 128GB
Samsung USBメモリ Type-C 128GB¥ 3,380SamsungのUSBメモリ。最大400MbpsのUSB-C端子を搭載しています。防水、耐衝撃、耐磁、耐熱、耐X線に対応。5年間の限定保証付きです

容量を確認する

ストレージを選ぶ際にどれぐらいの容量が必要かを確認しておきましょう。

目安になるのは今使っているiPhoneの使用済み容量と写真アプリの容量です。

なお、設定画面の「写真」で「iPhoneのストレージを最適化」にチェックが入っている場合は、空き容量が少ない場合、容量の小さい写真と動画がiPhoneに保存。フル画質のデータはiCloudに保存されるため、写真アプリの容量は小さく見えます。

容量を選ぶ際は今後のことも考えて選ぶといいでしょう。256GB、512GBあれば十分だと思います。

以下の手順で今使っているiPhoneの容量と使用済みの容量。写真アプリの容量を確認できます。

STEP 1
設定画面を表示

iPhoneの設定画面を表示します

iPhone - Dynamic IslandiPhoneの設定画面を表示します
STEP 2
一般に進む

「一般」に進みます

iPhone - Dynamic IslandiPhoneの設定画面を表示します
STEP 3
iPhoneストレージに進む

「iPhoneストレージ」に進みます

iPhone - Dynamic IslandiPhoneの設定画面を表示します
STEP 4
容量を確認

使用済みの容量を確認できます

iPhone - Dynamic IslandiPhoneの設定画面を表示します

iPhoneの写真と動画をストレージに移す

USBメモリ、SSD、SDカード、どれでもiPhoneの写真と動画を移す方法は同じです。

iPhoneにストレージを装着したら以下の手順に従って写真と動画を移しましょう。なお、写真や動画をストレージに移行する際はコピーなので、ストレージへの保存が終わったら最後に削除するのを忘れずにやっておきましょう。

STEP 1
写真と動画を選択

写真アプリで写真と動画を選択して画面左下の共有アイコンをタップします

iPhone - Dynamic Island写真アプリで写真と動画を選択して画面左下の共有アイコンをタップします
STEP 2
アルバムに追加

「アルバムに追加」を選択します。これをやっておくと削除する時の手間が減ります。

iPhone - Dynamic Island写真アプリで写真と動画を選択して画面左下の共有アイコンをタップします
STEP 3
アルバムを作成

「新規アルバム」をタップします

iPhone - Dynamic Island写真アプリで写真と動画を選択して画面左下の共有アイコンをタップします
STEP 4
アルバム名を入力

アルバム名を入力して「保存」をタップします

iPhone - Dynamic Island写真アプリで写真と動画を選択して画面左下の共有アイコンをタップします
STEP 5
アルバムに移動

作成したアルバムに移動して画面右上の「選択」をタップします

iPhone - Dynamic Island写真アプリで写真と動画を選択して画面左下の共有アイコンをタップします
STEP 6
写真と動画を選択

「すべてを選択」をタップします

iPhone - Dynamic Island写真アプリで写真と動画を選択して画面左下の共有アイコンをタップします
STEP 7
共有アイコンをタップ

画面左下の共有アイコンをタップします

iPhone - Dynamic Island写真アプリで写真と動画を選択して画面左下の共有アイコンをタップします
STEP 8
写真と動画を移行する

「未編集のオリジナルを書き出す」をタップします

iPhone - Dynamic Island写真アプリで写真と動画を選択して画面左下の共有アイコンをタップします
STEP 9
ダウンロードを待機する

一度端末に保存されるのを待機します。Wi-Fiに接続しているか確認しましょう

iPhone - Dynamic Island写真アプリで写真と動画を選択して画面左下の共有アイコンをタップします
STEP 10
ストレージを選択

UntitledやNONAMEなどの名前がついた外部ストレージを選択します

iPhone - Dynamic Island写真アプリで写真と動画を選択して画面左下の共有アイコンをタップします
STEP 11
保存する

画面右上の「保存」をタップしてストレージに保存します

iPhone - Dynamic Island写真アプリで写真と動画を選択して画面左下の共有アイコンをタップします
STEP 12
データ転送を待つ

選択した写真や動画がストレージにコピーされます

iPhone - Dynamic Island写真アプリで写真と動画を選択して画面左下の共有アイコンをタップします
STEP 13
アルバムに移動

次にコピーが終わったものを消します。作成したアルバムに移動して「選択」をタップします

iPhone - Dynamic Island写真アプリで写真と動画を選択して画面左下の共有アイコンをタップします
STEP 14
写真と動画を選択

「すべてを選択」をタップします

iPhone - Dynamic Island写真アプリで写真と動画を選択して画面左下の共有アイコンをタップします
STEP 15
写真と動画を削除(1)

画面右下のゴミ箱アイコンをタップします

iPhone - Dynamic Island写真アプリで写真と動画を選択して画面左下の共有アイコンをタップします
STEP 16
写真と動画を削除(2)

「削除」をタップします

iPhone - Dynamic Island写真アプリで写真と動画を選択して画面左下の共有アイコンをタップします
STEP 17
写真と動画を削除(3)

「写真XXX枚を削除」をタップして終了です

iPhone - Dynamic Island写真アプリで写真と動画を選択して画面左下の共有アイコンをタップします
コメント
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

質問する際は画面にどういったメッセージが表示されているのか、利用機種・OSのバージョンも書いてください。

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

攻撃的・侮辱的・過激・不快な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

VPNを使った書き込みおよび連投は承認されません。

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています