いつから?新型iPhone 13発表イベントを見る方法と発表予想まとめ

bio
Yusuke Sakakura

いつから?新型iPhone 13発表イベントを見る方法と発表予想まとめ

いよいよ日本時間9月15日午前2時からAppleが主催のオンラインイベント『California Streaming』が開催されます。

世界中が注目するイベントでは、iPhone 13やApple Watch Series 3、AirPods 3など多数の新製品に加えて、iOS 15・iPadOS 15・macOS 12・watchOS 8・tvOS 15といった次期OSの配信日の発表が期待されます。

この記事ではAppleのオンラインイベント『California Streaming』を見る方法と最新の発表予想をまとめています。

目次

新型iPhoneの発表はいつから?

新型iPhoneの発表はいつから?

Apple主催のオンラインイベント『California Streaming』は日本時間9月15日(水)午前2時から開始。午前4時まで2時間実施される予定です。

イベントのカレンダーに“Join us for the Apple Event from Apple Park.”と書かれているように開催地はApple本社。メディア向けに配布された招待状にもスペシャルイベントをオンラインでお届けしますと書かれていることからコロナ禍以降、恒例となっている事前収録したビデオを配信する形になるようです。

イベントはApple公式サイトやApple TVアプリ、YouTubeで配信される予定。配信終了後はアーカイブも公開されるので夜起きれない方もチェックできます。

California Streaming
開催日時2021年9月15日(火)午前2時〜4時
参加費無料
発表予想
  • iPhone 13
  • Apple Watch Series 7
  • AirPods 3
  • iOS 15など次期OSの配信日

Apple公式サイトで見る

Apple公式サイトでiPhone 13発表イベントを見る

オンラインイベント『California Streaming』をApple公式サイトで視聴するには配信ページにアクセスすればOK。開始時刻が近づくと再生ボタンが表示されて基調講演を視聴できるようになります。

Apple公式サイトの映像は日本語の字幕つきなので音声が英語でもイベントを楽しめます。日本語の字幕を表示するにはiPhoneの画面をタップして字幕アイコンをタップ後、日本語を選択するだけ。

字幕機能を利用する

ピクチャ・イン・ピクチャを使うと、小窓でイベントの映像を流しながらTwitterで実況ツイートができるので便利です。ピクチャ・イン・ピクチャの使い方はこちらの記事で詳しく解説しています。

推奨される視聴環境はiOS 12以降にアップデートしたiPhone/iPad/iPod touchのSafari、macOS Mojave 10.14以降にアップデートしたMacのSafari、Windows 10のMicrosoft Edgeとなるでしょう。ChromeやFirefoxなど他のプラットフォームでも視聴可能です(MSE, H.264, AACが必要)

Apple TVで見る

Apple公式サイトでWWDC2021を見る

Appleのストリーミングデバイス「Apple TV」を利用すれば、イベントの映像をテレビの大画面で楽しめます。

App Storeで公開されているAppleイベントアプリから視聴可能。イベントの開始時間が近づくとオンラインイベントのサムネイルが出てくるので、リモコンで選択後イベントを視聴しましょう。

操作手順
  • 1. Apple TVを起動
  • 2. 「App Store」を選択
  • 3. 「検索」をクリックして“Apple”で検索
  • 4. 「Apple イベント」をダウンロードする
  • 5. 開催時間が近づいたらホーム画面で「Apple イベント」を選択
  • 6. 再生ボタンをクリックする

YouTubeで見る

YouTubeでもオンラインイベントの様子が配信されます。最も視聴者数が多くなるかもしれません。リマインダーを登録すれば配信直前に通知が届くため見逃すことなくオンラインイベントが楽しめます。

日本語字幕付きで楽しみたいのであればApple公式サイトまたはApple TV、Apple TVアプリで視聴するのがおすすめです。

発表が噂される新製品

今年もAppleの新商品発表イベントは複数回に分けて発表されるようです。

まず第1段が今回の『California Streaming』で、新型iPhone 13、Apple Watch Series 7、AirPods 3の発表が確実視されています。

噂されていたiPad mini 6やiPad 9、M1Xチップを搭載するMacBook Proは後日発表となるようです。

iPhone 13

発表が噂される新製品 - iPhone 13

今回のイベントで最も注目を集めるのが新型iPhone(仮称:iPhone 13)です。

今年も5.4インチのiPhone 13 mini、6.1インチのiPhone 13|13 Pro、6.7インチのiPhone 13 Pro Maxの4機種ラインナップで登場するようです。

新デザインや5G対応などビッグアップデートになった昨年ほどではないものの、iPhone Xから不評だったディスプレイのノッチ(凹)が小型化され、画面スクロールやゲームプレイ時に映像がなめらかに表示するリフレッシュレート120Hzに対応、大容量バッテリーを搭載するとの噂があります。

カメラは超広角レンズの性能や手ブレ補正が改善され、新機能として動画版のポートレート撮影が追加されると報じられています。また、iPhoneとして初めて1TBの容量が追加されるようです。

なお、衛星通信に対応するとの噂がありましたが、ハードウェアが実装される可能性はあるものの、実際に利用できるのは来年以降で緊急時のデータ通信に限定されると報じられています。

iPhone 13シリーズに関する最新情報と噂はこちらの記事でどこよりも詳しくまとめています。

話題の流れ
iPhone 13の噂

Apple Watch Series 7

発表が噂される新製品 - Apple Watch Series 7

iPhone 13シリーズが小幅なアップデートに留まる一方で、Apple Watch Series 7はSeries 4以来のビッグアップデートになるようです。

iPhone 12やiPad Proのようなフラットエッジやフラットパネルの新デザインを採用するケースは41mm/45mmの2種類。

45mmの画面サイズは1.9インチで、ベゼルが狭小化されることで解像度は396×484(+16%)まで向上するようです。残念ながら目立った新しいヘルスケア機能やセンサーは追加されず、来年以降に持ち越しと報じられています。

話題の流れ
Apple Watch Series 7

AirPods 3

発表が噂される新製品 - AirPods 3

Credit: 52audio.com

2.5年ぶりにAirPodsのエントリーモデルがアップデートされます。

今回発表されるAirPods 3は“Pro”の後継機ではないものの、AirPods Proのように新しいデザインを採用することで、ステム(うどんとも言われる部分)が短くなり、耳穴に挿入して利用するカナル型を採用するようです。

本体と充電ケースの電池持ちが向上。販売価格は据え置きまたは値上げされて、AirPods 2と並行して販売されるとのことで、AirPods Pro Liteなど別名称で販売されるかもしれません。

AirPods 3に関する最新情報と噂以下の記事で詳しくまとめています。

話題の流れ
AirPods 3の噂

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています