「iOS 13.2」が10月中にリリースか。“通信切れ”などバグだらけの改善に期待

bio
Yusuke Sakakura

「iOS 13.2」が10月中にリリースか。“通信切れ”などバグだらけの改善に期待

不具合だらけの状態で先月リリースされた「iOS 13」

すでに4回のアップデートが提供されているが、触覚タッチによるカーソル移動が正常に動作しないバグ、トラックパッドモードでフリーズして文字が入力できなくなるバグ、そして通信が途切れて再起動しない限り、解消されない致命的なバグもいまだに修正されていない。

次のアップデートを待ちわびてるiPhoneユーザーも多いが、今月中にアップデートが提供される可能性があるようだ。

Beatsヘッドフォンの販売ページに“iOS 13.2”の記述

9to5Macが、10月30日に発売される「Beats Solo Pro Wirelessノイズキャンセリングヘッドフォン」のページから“iCloudアカウントとmacOS 10.14.6、iOS 13.2、またはwatchOS 6.0以降が必要です。”の注意書きを発見した。

iCloudアカウントとmacOS 10.14.6、iOS 13.2、またはwatchOS 6.0以降が必要です。

この注意書きはワイヤレスヘッドフォンをApple WatchやiPad、Macに自動接続するためのもの。同機能には「iOS 13.2」が必要になることを考えると、10月30日までにはアップデートが提供されるはず(発売時に自動接続の機能が提供されないことも考えられるが可能性としては低そう)

なお、Twitter等では通信切れの不具合が最新のベータ版で直っているとの報告もあるが、直っていないとの報告もある。早ければ今週中にベータ4版の「iOS 13.2」が提供されるため、提供後の反応に期待したい。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています