Apple、iOS 13.1で一部のワイヤレス充電に出力制限を適用か

iOS 13

Apple、iOS 13.1で一部のワイヤレス充電に出力制限を適用か

2017年に発売されたiPhone XとiPhone 8シリーズ以降のモデルでワイヤレス充電に対応したiPhone。当初、5W出力のみサポートしていたワイヤレス充電は時間がかかってあまり使い物にならなかったが、その後のOSアップデートによって7.5Wの高速充電も可能になった。

しかし、Appleが25日にリリースした「iOS 13.1」では、一部の製品で7.5Wの高速ワイヤレス充電が利用できなくなったようだ。

Appleの高速充電(固定周波数7.5ワット)の対応が必要に?

ChargerLABが7.5W出力に対応したワイヤレス充電器で「iPhone 11」を充電したところ1時間40分もの間7.5Wで充電できていたが、「iOS 13.1」へのアップデート後に充電してみると5Wでしか充電できなくなったという。

iOSの不具合の可能性も考えられないわけではないが、Apple Storeで購入できるBelkin、Mophie、Native Union、Anker、Logitechといった“Appleの高速充電(固定周波数7.5ワット)”に対応する一部メーカーのワイヤレス充電器以外では出力が5Wに制限されるとChargerLABは指摘している。

AppleはiOS 13.1を提供するにあたってこの件を説明しておらず、現時点ではAppleに問い合わせているメディアへの対応にも答えていないようだ。

なお、ワイヤレス充電の出力制限はAppleだけでなくGoogleもMade for Google認定機器でなければ高速充電が利用できないように制限をかけている。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhoneの噂・最新情報

2021/03/02
iPhone 13、全モデルにLightning搭載か。バッテリー容量増で電池持ち改善も

iPhoneの噂・最新情報

2021/03/02
折りたたみiPhone、画面サイズは最大8インチ?発売時期は早くても2023年か

iPhoneの噂・最新情報

2021/03/02
iPhone 14は新デザイン導入か。ノッチ廃止→パンチホール採用?

iPhone SE

2021/03/02
iPhone SE3、5G対応で2022年前半に登場か
Recommendこんな記事も読まれています