iPhone 13 Pro Maxのサイズ判明か。図面流出

Yusuke Sakakura

iPhone 13 Pro Maxのサイズ判明か。図面流出

仕様が確定したと報じられている新型iPhone(iPhone 13またはiPhone 12s)の3D画像やCADのリークが相次ぐなかで新たに「iPhone 13 Pro Max」の図面が流出した。

今年の秋発売が予想されるiPhone 13シリーズではカメラの大幅アップグレードが予想されているが、その予想を裏付けるように流出した図面はカメラの大型化を示唆している。

iPhone 13 Pro Maxは160.8 x 78.1 x 7.65mm?

EverythingAppleProがiPhone 13 Pro Maxの図面を公開。縦と横はiPhone 12 Pro Maxと同じ160.8 x 78.1mmだが、高さは7.4mmから7.65mmまで厚くなる。

厚みが増すのは本体だけではなく、カメラの高さも2.78mmから3.65mmまでアップするとのこと。最厚部は10.18mmから11.3mmまでアップすることから机に置いて操作する時のガタツキがさらに大きくなりそうだ。

iPhone 13 Pro Maxのサイズ判明か。図面流出

カメラのサイズアップは厚さだけでない。

横幅31.79x縦幅34.24mmのiPhone 12 Pro Maxに対して、iPhone 13 Pro Maxのカメラは横幅37.62x縦幅36.56mmまでサイズアップするとのこと。また、3つのレンズそれぞれのサイズも大きくなるようだ。

カメラがサイズアップする理由は不明だが、iPhone 12 Pro Maxでは広角レンズに限定されていたセンサーシフト式の光学手ブレ補正が他のレンズにも搭載されたり、イメージセンサーの大型化に関連しているのかもしれない。

iPhone 13 Pro MaxiPhone 12 Pro Max
横幅78.1mm78.1mm
縦幅160.8mm160.8mm
高さ7.65mm / 11.3mm7.4mm / 10.18mm
カメラ横幅37.62x縦幅36.56mm横幅31.79x縦幅34.24mm

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています