bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhone SE2、正式名称は「iPhone SE」で確定?

iPhoneの噂・最新情報

iPhone SE2、正式名称は「iPhone SE」で確定?

早ければ今日にも発表され、予約販売もスタートする低価格な新型iPhoneの正式名称はやはり「iPhone SE」なのかもしれない。

Apple公式サイトにてサードパーティ製のアクセサリが登場した。

Apple Care+も見つかる

Apple公式サイトでiPhone SE(2020)のアクセサリを発見したのはAaron Zollo(@zollotech)。アクセサリはBelkin製の保護ガラスで製品名は「Belkin InvisiGlass Ultra Screen Protection for iPhone SE / 8 / 7」だ。

現行のiPhone SEは4インチのため、4.7インチのiPhone 7とiPhone 8とは兼用できないはずだが、製品名は兼用できることを示している。これはiPhone SE(2020)がiPhone 8のボディをベースにしていること、4.7インチのディスプレイを採用すること、指紋認証「Touch ID」&ホームボタンを搭載することを裏付けている。

なお、日本語のApple公式サイトや4月2日時点では“Belkin InvisiGlass Ultra Screen Protection for iPhone 8 & 7”となっていたことから最近になって変更されたかもしれない。

さらに、Jon ProsserはiPhone SEのApple Care+販売ページを発見している。これは旧モデルの可能性があるが、旧モデルのApple Care+の識別子がS4575LLだったのに対し、同氏が発見した販売ページはS6352LLとなっていることから別モデルの可能性が高い。日本向けページも見つかった。現行のiPhone SEと変わらず税別12,800円となるようだ。

iPhone SE2、正式名称は「iPhone SE」で確定?

iPhone SE(2020)は早ければ明日にも発表され、Apple公式サイトで予約販売される可能性があると報じられている。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iOS

2020/06/03
iOS 14、ようやくSafariに翻訳機能を搭載か

Android

2020/06/03
Google、ベータ版Android 11を誤って配信。新機能も明らかに

Android

2020/06/03
Android TV搭載、新型Chromecastの画像流出

楽天モバイル

2020/06/03
PR:RAKUTEN UN-LIMIT レビュー
Recommendこんな記事も読まれています