JALの搭乗券をiPhoneのウォレットアプリに登録する方法

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2022/05/03 16:17

JALの搭乗券をiPhoneのウォレットアプリに登録する方法

ネットやアプリで予約購入した飛行機の搭乗券・航空券や旅行代理店で購入した紙に印刷されたチケットは管理が非常に面倒です。当日忘れないためにもスマートフォンで管理するのがおすすめです。

そんな時に役立つのがiPhoneのウォレットアプリです。ウォレットアプリに搭乗券を登録すると、飛行機の搭乗時間や遅延情報を通知してくれるだけでなく、手荷物預り所・保安検査場・搭乗口のチケット確認時にiPhoneやApple Watchを改札にかざすだけで飛行機に搭乗できます。

この記事では、JALの搭乗券をWalletアプリに登録、管理する方法を画像付きで紹介します。なお、ANAの搭乗券を登録、管理する方法はこちらの記事で解説しています。

目次

iPhoneの「ウォレット」アプリとは?

iPhoneの「ウォレット」アプリとは?

ウォレットアプリは、iPhoneやApple Watchで利用できるOS標準のアプリで搭乗券やクレジットカード、プリペイドカード、Suica、映画のチケット、車のキーなどすべてをまとめて管理できる便利なアプリです。

搭乗券をウォレットアプリに登録すると、飛行機の搭乗日・出発時間・出発地・目的地・便名・出発時刻・到着時刻・座席といったあらゆる情報をすぐに確認できるほか、QRコードの搭乗券を使って手荷物を預けたり、飛行機に搭乗できます。QRコードの搭乗券は画面ロックを解除する必要がないので非常にスムーズ。さらに、ウォレットアプリに登録した飛行機の欠航や遅延など運行状況に変更があった場合は運行状況が通知されます。

なお、ウォレットアプリに搭乗券を追加できるのは、iOS 9以降にアップデートしたiPhone 6シリーズ以降のモデルのみです。

JALの搭乗券をiPhoneのウォレットアプリに登録する

JALアプリで搭乗券を登録する

  1. STEP 1

    JALアプリの起動

    App StoreからダウンロードしたJALアプリを起動して「予約確認」をタップします

    JALアプリの起動JALアプリの起動

  2. STEP 2

    予約情報を取得

  3. STEP 3

    予約詳細を確認

  4. STEP 4

    確認番号の入力

  5. STEP 5

    搭乗用バーコード画面の表示

  6. STEP 6

    ウォレットアプリに搭乗券を追加

アプリなしでSafariから搭乗券を登録する

2022年5月3日時点で、最新版の15.4.1から搭乗券を追加できない事象を確認しています。Chormeなど別のブラウザアプリを使用しても登録できないため、JALアプリから追加する必要があります。

    アプリなしでSafariから搭乗券を登録する
  1. SafariからJALの*予約検索ページにアクセス*する
  2. 搭乗者の名前や搭乗日、便名、予約番号を入力して「検索する」ボタンを押しましょう
  3. 「Walletに追加」をタップします
  4. 確認番号を入力して「次へ」ボタンをタップします
  5. 「Walletに追加」ボタンをタップします
  6. ウォレットアプリが起動したら、画面右上の「追加」をタップすると、ウォレットアプリに搭乗券が追加されます

ウォレットアプリに追加したJALの搭乗券を表示する

  1. STEP 1

    ウォレットアプリの起動

    ウォレットアプリを起動して、追加したJALの搭乗券を選択します

    ウォレットアプリの起動ウォレットアプリの起動

  2. STEP 2

    JALの搭乗券を確認

  3. STEP 3

    JALの搭乗券をかざす

JALの搭乗券をウォレットアプリにできない時の対処方法

iPhoneのSafariから搭乗券の予約確認を行うと、“システム内部エラーが発生しました”と表示される場合があります。

エラーが出た場合は、JALアプリを使って検索するか、Chromeなど他のブラウザアプリを使ってウォレットアプリに追加しましょう。

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています