bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

JR東日本、忘れ物自動通知サービスを本格運用〜紛失防止タグ「MAMORIO」導入で

ニュース

JR東日本、忘れ物自動通知サービスを本格運用〜紛失防止タグ「MAMORIO」導入で

JR東日本は2月18日から忘れ物自動通知サービスの本格運用を開始すると発表した。

同サービスによって、忘れ物防止タグ「MAMORIO」を付けた所持品がお忘れ物預り所に届けられると、持ち主のスマートフォンへ所持品の所在地を通知する。

紛失防止タグ「MAMORIO」が付いた落とし物をスマホでお知らせ

JR東日本、忘れ物自動通知サービスを本格運用〜紛失防止タグ「MAMORIO」導入で

JR東日本はJR線を利用する乗客の忘れ物の早期発見をサポートするために2018年より試験運用していた「お忘れ物自動通知サービス」の本運用を開始する。試験運用の段階で一定の効果が見られたとのことだ。

試験運用の段階では東京駅、上野駅、大宮駅、千葉駅の4駅のみで運用されていたが、本格運用後は全51駅で運用される。

サービスの仕組みは、紛失防止タグ「MAMORIO」が付けられた所持品がお忘れ物預り所に届くと、お忘れ物預り所に設置されたMAMORIO SPOTがMAMORIOから発せられる電波を検知してサーバに送信。サーバから持ち主が事前にダウンロードしていたスマートフォン専用アプリ「MAMORIOアプリ」(App Store / Google Play)に“○○駅で見つかりました”といった通知が送信されるというもの。

なお、MAMORIO SPOTはJR東日本のほかにJR西日本やJR九州、東京メトロ、小田急電鉄、京王電鉄、西武鉄道、東武鉄道などの一部でも導入されている。

サービスを利用する場合は紛失防止タグ「MAMORIO」の購入が必要になる。MAMORIOは全4種類でベース「MAMORIO」は3,750円。よりスタイリッシュで電池寿命が伸びた「MAMORIO S」は4,295円。PCなどに貼り付けて使用できるシール型の「MAMORIO FUDA」は2,977円、ボタン形状でカギやバッグ、上着にも縫い付けられる「Me-MAMORIO」は4,860円で販売されている。

MAMORIO
MAMORIO¥ 3,750MAMORIOはみんなのスマートフォンのネットワークとAIでなくしたモノをみつける世界最小級のIoTデバイス...
Amazon.co.jpで確認
MAMORIO S
MAMORIO S¥ 4,295世界最小クラスの落し物防止タグ 「MAMORIO」に 性能とスタイルにこだわったスペシャルバージョン 「MAM...
Amazon.co.jpで確認
MAMORIO FUDA
MAMORIO FUDA¥ 2,977MAMORIO FUDA(フューダ)は、ノートPCなどのデバイスはもちろん、お気に入りのモノ、身の回りのモノ、様...
Amazon.co.jpで確認

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Pixelの噂・最新情報

2019/10/15
「Pixel 4」、発表直前にパッケージ写真と純正ケースが流出

Pixelの噂・最新情報

2019/10/15
「Pixel 4」、販売価格はPixel 3シリーズと変わらず?

お役立ちコンテンツ

2019/10/14
NBAを見る方法まとめ。テレビで見る方法も

iPhoneの噂・最新情報

2019/10/14
iPhone SE2、価格は4〜5万円から?
Recommendこんな記事も読まれています