LINEタイムラインが「LINE VOOM」に。他人からのフォロー許可自動オンに注意→回避方法アリ

bio
Yusuke Sakakura

LINEタイムラインが「LINE VOOM」に。他人からのフォロー許可自動オンに注意→回避方法アリ

LINEで自分や友だちの近況をリアルタイムに投稿できるページ「タイムライン」が、2021年冬に「LINE VOOM」リニューアルされることが発表されました。

これまでのタイムラインでは、自分と友だちの両方が友だちに追加した場合、またはフォローすることで友だち以外の投稿も表示されるスペースでしたが、リニューアル後のLINE VOOMは友だちと切り離された空間になります。

友だちの近況を知るにはフォローが必要に

今回の変更では、名前がタイムラインからLINE VOOMに変わるだけでなく、内容も大きく変更されることから混乱する人は多いはず。

カンタンに言えば、友だち追加+フォローした人の投稿が表示される「タイムライン」が、フォローしている人の投稿だけが表示される「LINE VOOM」に生まれ変わるということです。

これまでどおり友だちでなくてもフォローすれば投稿が表示されますが、友だちでもフォローしなければ、LINE VOOMには投稿が表示されません。

このため、引き続き友だちの投稿を見たい場合は自ら友だちをフォローする必要があります。なお、LINE VOOMのフォロー機能は、LINEの友だちに一切関係なくフォローを外しても友だちからは外れないとのこと。

他人からのフォローが自動でオンに

この変更に伴って現在はデフォルトでオフになっている「フォローを許可」の設定が自動でオンに変更されます。

この設定がオンになっている場合は、Twitterのように親しい友だちでない人からもフォローされるため、友だちにしか知られたくない情報をタイムラインにアップしていた人は注意が必要です。変更予定日は11月24日とのこと。

なお、自分がフォローしている人や自分をフォローしてくれている人を公開する「フォロー情報を公開」機能の設定は変更されないため、設定をオフにしている場合は、これまでどおり誰と繋がっているか自分以外はわかりません。

11月23日までにLINEの設定画面からフォローを許可を押して希望の設定に変更することで、自動変更を拒否することも可能です。変更手順は以下のとおり。

  1. STEP 1

    LINEを起動する

    LINEアプリを起動してホーム画面の右上にある設定アイコンをタップします。

    LINEを起動する

  2. STEP 2

    タイムラインに進む

    画面を下にスクロールして「タイムライン」に進みましょう。

    タイムラインに進む

  3. STEP 3

    フォロー設定を選択

    さらに設定画面の一番下にある「フォロー設定」に進みます。

    フォロー設定を選択

  4. STEP 4

    フォロー許可をオン→オフする

    一度「フォローを許可」をオンにしたあと、オフにすることで自動変更を拒否できます。

    フォロー許可をオン→オフするフォロー許可をオン→オフする

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています