26日発表の新型Xperiaは「まるでカメラに電話がついたようなもの」。ティザー動画が公開

bio
Yusuke Sakakura

26日発表の新型Xperiaは「まるでカメラに電話がついたようなもの」。ティザー動画が公開

ソニーが日本時間26日正午から新型Xperiaを発表します。事前に報じられている有力なリーク情報はなく、何が発表されるのかはまったくの不明。

映像プロ向けの「Xperia PRO II」や折りたたみスマートフォンの発表が期待されていますが、どうやらカメラに特化したスマートフォンになるようです。

巨大なカメラセンサーを搭載したXperiaスマホが登場?

ソニーが19日に公開した45秒の動画では、冒頭にXperia 1 IIIやXperia 5 II、Xperia PROのカメラを称賛するコメントが紹介されたあと、コンテンツクリエイターやフォトグラファー、フィルムメーカーなど、カメラにウルサイ人たちによる「まるでカメラに電話が付いたようなもの」「カメラにシャッターボタンが付いている」「これまで使ったなかでも最高のスマートフォンカメラ」といったコメントが紹介されています。

まるでカメラに電話が付いたようなもの

何に対しての感想なのかは明言されていませんが、コメントのあとに表示された“A new Xperia is coming”のメッセージとズームするカメラ、26日開催のイベントの告知から新型Xperiaに関する感想のようです。

2016年に発売されたiPhone 7 PlusやHUAWEI P9を機に、レンズの数を増やすことで進化を遂げてきたスマートフォンのカメラ。今年も大きな流れは変わっていませんが、1インチの巨大なカメラセンサーを搭載したAQUOS R6やLEITZ PHONE 1が発売されるなど、わずかな変化も起きています。

きょうソニーが公開した動画に映っているカメラもたった1つの大口径レンズです。もしかすると、ZEISSとコラボするソニーからも多くの光を取り込み、細部のディテールまで再現できる巨大なカメラセンサーを搭載したXperiaスマートフォンが発売されるのかもしれません。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています