3.3万円値下げ!! Android 12アプデ予定の「Xperia 5 II」

bio
Yusuke Sakakura

3.3万円値下げ!! Android 12アプデ予定の「Xperia 5 II」

ドコモが2020-21冬春モデルとして発表したソニー製の5Gスマートフォン「Xperia 5 II」が12月17日15時から値下げされます。

値下げはドコモオンラインショップ限定の機種購入割引によるもので、Xperia 5IIの機種代金に33,000円の割引が適用されます。

高性能なハンドフィットサイズのスマホが値下げ

「Xperia 5 II」は、昨年11月に発売された5Gスマートフォン。片手に収まる“ハンドフィットサイズ”ながら、上位モデルのXperia 1 IIと同じ性能、同じ容量のバッテリーを備え、映像がなめらかに表示されるリフレッシュレート120Hzの有機ELディスプレイを搭載しています。

ディスプレイは映画とほぼ同じ比率の縦横比21:9のシネマワイドディスプレイを採用。6.1インチ/フルHD+の大画面ながら横幅は68mmで片手でしっかり握れます。

縦横比21:9のシネマワイドディスプレイ

縦横比21:9のシネマワイドディスプレイ

背面にはZEISSレンズを3つ備えたトリプルカメラを搭載。被写体までの距離を測ってオートフォーカスの精度を高める3D iToFセンサーはありません。カメラアプリは露出やシャッタースピード、ISO感度、ホワイトバランスを調節したり、画質の劣化を最小限に抑えて加工ができるRAW撮影も可能な「Photography Pro」がインストールされています。

トップにイヤホン端子を備えたボディのカラーはブルー、ブラック、グレー、ピンク、オンラインショップ限定のパープルを含めた全5色。現時点で全色売り切れとなっていて、値下げに合わせて入荷する在庫に希望の色がない場合もあります。

在庫なしによってドコモオンラインショップで機種代金が確認できなくなっていますが、発売時は99,000円で「スマホおかえしプログラム」によって24回支払いしたあとに機種を返却すると負担金が66,000円に設定されていました。

今回の値下げは白ロム購入を含むすべての購入方法において33,000円の割引が適用されるため、機種代金は66,000円でスマホおかえしプログラムによって負担金は44,000円に設定されるはずです。正式な価格は値下げ反映後にドコモオンラインショップで確認してください。

なお、ドコモオンラインショップで機種変更および契約変更する際のログイン認証において、dアカウントが利用できなくなり、スマートフォン等からドコモで契約しているモバイル回線でアクセスした上で4桁のネットワーク暗証番号にて認証する必要があります。

Xperia 5 IIのスペック

OSAndroid 11
(Android 12アップデート予定)
サイズ158 x 68 x 8.0 mm
重さ約163g
ディスプレイ約6.1インチ
Full HD+
有機EL
カメラ12MP トリプルカメラ
フロントカメラ8MP
プロセッサSnapdragon 865 5G
メモリ8GB
ストレージ128GB
バッテリー4000mAh
おサイフケータイ
防水IP68
5G

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています