bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Xperiaスマホ、ついにSIMフリー版が日本発売。「Xperia 1 II」など3機種

Xperiaの噂・最新情報

Xperiaスマホ、ついに日本国内でSIMフリー発売。「Xperia 1 II」など3機種

日本国内ではキャリアを通じてXperiaスマートフォンを販売してきたソニーモバイルが日本SIMフリースマートフォンの販売を開始すると発表した。

日本で発売されるSIMフリースマートフォンは「Xperia 1 II」「Xperia 1」「Xperia 5」の3機種。メモリやストレージの増量などキャリア版よりもスペックが強化されて販売される。

「Xperia 1 II」

Xperia 1 II

「Xperia 1 II」の特徴
  • ソニーのレンズ交換式デジタル一眼カメラαで培った技術を搭載
  • AF/AE対応の最高20コマ/秒の高速連写に対応
  • リアルタイム瞳AF
  • ツァイスレンズを採用したトリプルカメラ+3D iToFセンサー
  • 本格カメラ機能と体験を追求した新アプリ「Photography Pro」
  • おサイフケータイ対応

今季イチオシのモデル「Xperia 1 II」のSIMフリーモデルが10月30日に発売される。市場推定価格は124,000円前後。

ドコモとauから発売されたキャリア版はメモリ8GB/ストレージ128GBだったが、SIMフリー版ではメモリ12GB/ストレージ256GBに強化されている。

「Xperia 1」

Xperia 1

「Xperia 1」の特徴
  • アスペクト比21:9のシネマワイドディスプレイ
  • 4K有機EL
  • トリプルレンズカメラ
  • おサイフケータイ非対応
  • Snapdragon 855

2019年夏に発売されたフラグシップモデル「Xperia 1」のSIMフリー版は8月28日に発売される。市場推定価格は79,000円前後。

ドコモとauから発売されたキャリア版はメモリ6GB/ストレージ64GBだったが、SIMフリー版ではメモリ6GB/ストレージ128GBに強化されている。

「Xperia 5」

Xperia 5

「Xperia 5」の特徴
  • Xperia 1の体験を横幅68mmの片手サイズに凝縮
  • Snapdragon 855を搭載
  • メモリ6GB
  • ストレージ128GB
  • おサイフケータイ対応

2019年秋冬に発売されたフラグシップモデル「Xperia 5」のSIMフリー版も8月28日に発売される。市場推定価格は69,000円前後。

ドコモとauから発売されたキャリア版はメモリ6GB/ストレージ64GBだったが、SIMフリー版ではメモリ6GB/ストレージ128GBに強化されている。

全機種がデュアルSIM(DSDS/DSDV)をサポートしているため仕事用やプライベート用で使い分けたり、データ使い放題など契約プランに応じて使い分けられる。「Xpeia 1 II」と「Xperia 5」はおサイフケータイにも対応する。

予約販売はきょう8月18日13時から。ソニーストアでは分割支払いも可能。手数料は無料です。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

NTTドコモ

2020/09/29
ドコモ新社長、サブブランドについて「まだ何も考えていない」「慎重に検討」

NTTドコモ

2020/09/29
ドコモ完全子会社化で携帯料金の「値下げの余力が出てくる」と発言

NTTドコモ

2020/09/29
NTT、ドコモの完全子会社化を正式発表。年度内の完了を目指す

Android

2020/09/29
Google、Netflixなど独自課金による“Google税逃れ”を規制へ。猶予は1年間
Recommendこんな記事も読まれています