ワイモバイル、iPhone 11を7月9日発売。価格は約7万円、最大1.8万円の割引も

bio
Yusuke Sakakura

ワイモバイル、iPhone 11を7月9日発売。価格は約7万円、最大1.8万円の割引も

ワイモバイルが7月9日から「iPhone 11」の販売を開始する。

KDDIのサブブランドであるUQ mobileも今年4月から同機種の取り扱いを開始。ソフトバンクのサブブランドも約2ヶ月遅れで追従することになった。

公式オンラインストアなら最大1.8万円割引、手数料無料

ワイモバイルが取り扱う「iPhone 11」は64GBモデルのみ。カラーはイエロー、ブルー、グリーン、パープル、PRODUCT(RED)の全6色を取り扱う。

ワイモバイルショップ(直営店)およびワイモバイルオンラインストアでの端末価格は69,840円。

オンラインストアで購入する場合は事務手数料無料。さらに、新規契約およびのりかえを条件にシンプルM/Lに加入すると、最大18,000円の割引が適用される。割引後の機種代金は51,840円〜。支払回数は24回と36回の選択が可能。分割期間中にワイモバイルを解約したり、機種変更した場合でも分割支払いを継続できる。

Apple公式サイトでの販売価格は64GBが71,280円のためワイモバイルでの購入がおトクになる。

2019年に発売されたiPhone 11は、6.1インチの液晶ディスプレイを採用したiPhone XRの後継機で、広角レンズと超広角レンズから構成されるパワフルなデュアルカメラシステムを搭載。

チップセットにはiPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxと同じA13 Bionicを搭載しながらボディの素材やカメラの違いによって価格を抑えて販売されている。

36回払い24回払い
機種代金69,840円
分割支払金1,940円/月2,910円/月
オンラインストア限定割引18,000円
割引後の機種代金51,840円

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています