bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ワイモバイルの更新月を確認する方法

ワイモバイル

ワイモバイルの更新月を確認する方法

ワイモバイルなどの格安スマホ/格安SIMに更新月は存在しないと思っている人もいるかもしれませんが、サービスを提供する事業者や料金プランによって更新月が存在したり、存在しなかったりします。

今回紹介するワイモバイルには更新月が存在しているため、自動で2年契約が更新されて解約時に契約解除料を払うことになるかもしれません。この記事ではワイモバイルの更新月を確認する方法を解説します。

目次

「更新月」とは?

ワイモバイルのスマートフォン向け料金プランとしてスマホプランS/M/Lが用意されています。月額料金はそれぞれ3,980円、4,980円、6,980円で2年間の契約期間(いわゆる2年縛り)が設定されている代わりに月額1,500円おトクになっています。

ただ、2年間の契約期間中に解約・契約期間が2年間未満のプランに変更すると契約解除料として9,500円がかかり、解除を申し込まない限り2年契約は自動更新されます。契約解除料を払わずに解約できるのは2ヶ月間の「更新月」のみ。この期間を忘れないようにチェックしておきましょう。

ワイモバイルの更新月を確認する方法

更新月のイメージ

アプリ/ネットで「更新月」を確認する

更新月は契約者専用サイトの「My Y!mobile」にアクセスして確認できます。My Y!mobileにはネットまたはアプリ(Androidのみ)からアクセス可能。今回は両方の方法を紹介します。

My Y!mobileに登録する

「My Y!mobile」を利用するには最初に登録作業が必要。Wi-Fiをオフにして登録ページにアクセスしたら、電話番号と契約時に設定した暗証番号を入力して「次へ」ボタンをタップ。SMSにログインページのリンクとパスワードが書かれたメッセージが送信されます。

SMSに書かれたリンクをタップして電話番号とパスワードを入力後、ログインできれば登録は完了です。

ワイモバイルの更新月を確認する方法

ネットで確認する(iPhone/Android)

ワイモバイルの更新月をネットで確認するには「My Y!mobile」にアクセスしてログイン後、ページの上部にある「契約確認変更」タブをタップします。「更新期間」と書かれた期間が更新月。この期間に解約すれば契約解除料を払わずにワイモバイルを解約できます。

ワイモバイルの更新月を確認する方法

アプリで確認する(Android)

まずGoogle Playストアから「My Y!mobile」アプリをダウンロードします。

ダウンロード完了後、アプリを起動するとMy Y!mobileのログインページが表示されるので電話番号とパスワードを入力してログインします。ログイン後、ページ上部にある「契約確認変更」タブをタップして「更新期間」と書かれた期間を確認します。この期間が更新月。この期間に解約すれば契約解除料を払わずにワイモバイルを解約できます。

ワイモバイルの更新月を確認する方法

電話で「更新月」を確認する

更新月を電話で確認することも可能です。ワイモバイルのSIMカードが挿入されたスマートフォンからは「116」、その他の携帯電話や固定電話からは「0120-921-156」に発信すると自動音声応答サービスにつながって音声ガイダンスが流れるので「2」→「1」とプッシュします。

オペレーターに繋がったら「更新月を確認したい」と伝えれば本人確認のあと更新月を確認できます。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone XS / XS Max

2018/09/26
iPhone XS、ワイヤレス充電が高速化。フル充電までの時間が30分短縮

iPhone XS / XS Max

2018/09/25
iPhone XS/XS Max、Wi-Fiや4G/LTEの通信が不安定になる不具合発生か

iOS 12

2018/09/25
Apple、リアルタイムのボケ調整機能を「iOS 12.1」で追加へ

お役立ちコンテンツ

2018/09/25
macOS Mojaveの「ダークモード」の使い方〜キーボードショートカットの作り方も
Recommendこんな記事も読まれています