bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • W32SAに50万台分に不具合
  • KDDIは5日、SANYO製の携帯電話「W32SA」で、充電制御ソフトに不具合が見つかったとして、同ソフトを無償交換すると発表。
    対象となるのは約50万台。電池の耐用時間が短くなるなどのトラブルが発生する可能性がある。
    無償交換は全国auショップなどで受け付ける。


    結構前から某巨大掲示板でも噂されていましたよね。
    「W32SA」は夏秋モデルだったと思うんですが対応遅くありませんか?
    トラブルには発熱によって電池パックが膨らむなどの現象もあったようです。

    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー