bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • au、W42CAとW42Hに強制再起動する不具合。
  • auのW42CAとW42Hに、特定の文字列で端末が強制的に再起動してしまうバグがあることが判明した。

    今回の不具合は、メール作成時に特定の文字列を入力すると再起動するというもの。さらに、特定の文字列を含むメールを受信して表示した場合でも再起動する。
    この特定の文字列とは、「%n」および「%S」のことで、「%」と「n」の間に0~255の半角数字や「+」「-」がある場合にも該当する。


    KDDIでは、今回の事象についてユーザーからの指摘を受けてすでに確認済みとしていて、原因はメール部分のソフトウェアの不具合によるものである。同社では、事象が発生する条件が限定的であるため、基本的にソフトの改修を行なわず、発表も行なわない方針を固めている。

    ただし、気になるユーザーに対しては、ショップ店頭での預かり修理という形で対応する。店頭の端末については順次改修される予定。


    これから少しの間コンテンツがメインになります。
    携帯総合研究所ではこれからコンテンツメインになります。
    携帯の最新ニュースも新機種の発表が無い限りはできるだけ控えると思います。
    コンテンツの中身というのはW-ZERO3特集、CD無しでLISMOを使用する方法など他のサイトでは見られないようなコンテンツも数多くなると思います。

    期間については約1ヶ月をめどにしています。その間については更新の回数も経るとは思いますが今後ともよろしくお願いしますm(__)m
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー