bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • 中国でファミコンケータイが発売!
  • 中国でファミコンケータイが発売!
    中国で米国版のファミコンゲームが移植されたケータイ「Cool8800C」が発売されたようです。

    「Cool8800C」は、ダブルクラムシェル=両開きを採用していて、両開き状態にするとケータイがPSPの様な携帯ゲーム機に変身します。

    使い勝手は良いとは言えなさそうだけど発想はおもしろい。

    パカッと開けば、本格ゲームコントローラーまで展開する、ファミコンケータイ発売! : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ

    中国で発売された「Cool8800C」は、米国版のファミコンゲームが移植されており、カバーを全開状態にすると携帯ゲーム機に変身するモデルのようです。

    ゲーム機能の他にはカメラ機能や音楽プレイヤー、アナログTV、FMラジオ、Bluetoothなどをサポートしているとのこと。

    ディスプレイを2つも搭載しているのでバッテリーがあまり持たないとかディスプレイ側のパッドは背面にあるディスプレイが気になってあまりゲームに集中できないとかヒンジの強度とか突っ込み所は満載なんですが、ダブルクラムシェルといった発想はおもしろいですね。

    ちなみに価格は127ドル。日本円で約1万2000円です。

    ちょっとだけ画像を紹介。表面。


    ダブルクラムシェル。


    背面。


    もっと画像が見たい方はこちらからどうぞ。
    Cool8800C Special disign shape,dual sim card standby,dual screen,TV player,NES Games Solomobi.com
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    3件のコメント
    • ダイナマイト
      No.6961

      いや、これは携帯じゃないでしょ。
      使い勝手が悪そうに見える。
      一体、何に使えと言うんだ?
      音楽を聞くにしても聞きにくそうだし…
      Bluetoothじゃないと聞きにくそう…

    • 匿名
      No.6962

      変わったモン考えますねぇ。確かに実用的ではない感じがします。
      ただ、なんでも最初の一発目はそんなものだと思います。この冒険心や遊び心は、最近の保守的な日本にはないもので興味深いものでした。
      いきなりこんなモンが出回ったら戸惑いますが。

    • ぽむぽむ
      No.6963

      発想は新しくも何ともない。でも、とにかく造ってしまう事が凄い。日本人なら主さんが指摘されてる様な事を技術課題と考えて、時間を掛けて一定の完成度を求めてしまう。優れていても二番煎じと言われてしまう…ソニー、はよ復活せぇよ…。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー