bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • 米国でAndroidがiPhoneの広告トラフィックを超える。
  • 米国でAndroidがiPhoneの広告トラフィックを超える。
    Googleが買収を行ったAdMobが3月のレポートを公開。そのレポートによれば、米国内におけるAndroidの広告トラフィックが46%で、iPhoneが32%とAndroidがiPhoneを上回ったとのこと。

    Webトラフィックではないのでご注意。

    AdMob: Android Passes iPhone Web Traffic In U.S.

    AppleのiAdの発表はAdMobの驚異になるかと見られましたが、このデータを見る限りでは米国の広告主はすでにAndroidへシフトしていると見られ、GoogleまたはAdMobにとって予想されていた程の驚異にはならないかもしれません。

    元々、Android OSが多売でiPhone OSは少売という販売または開発体系を取っている限り、トラフィックをAndroidが占める割合が多くなるのは当たり前なんですが、海外のAndroid元年は昨年で、始まったばかりだったのに今年になっていきなりiPhoneを抜かしてしまったという速さに驚きです。

    というものの、日本ではまだまだiPhoneがメインでドコモからXperiaが、ソフトバンクからはDesireが発売され、Androidはようやく始まったのかなーという様子。今後日本でどういった動きを見せるのか注目です。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー