bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ソフトバンク
  • ソフトバンクモバイル、2010年冬、2011年春モデルを発表!
  • Androidにも手を抜かないソフトバンク。
    ソフトバンクでスマートフォンと言えばiPhoneとイメージが定着していますが、今回の発表会ではiPhoneだけでなく、Androidにも手を抜かないとのこと。

    その言葉通り今回発表されたAndroidケータイは全てAndroid 2.2を採用することやAndroid向けに電子書籍の提供、Androidマーケットにてソフトバンクモバイルの推奨アプリなどを紹介する「SoftBankピックアップ」を11月中旬以降に開始するなどAndroidにも結構力をいれたものとなっていますね。

    今回発表され通話可能な端末に下り最大42Mbpsの「ULTRA SPEED」に対応したものはありません。
    一般携帯電話には2011年以降に対応させるとのことなので、今回の発表会以降に発表される端末でサポートされることでしょう。

    そういうこともあってか今回発表された機種はAndroidに力を入れており、フィーチャーフォンで目を見張るものはありませんね。

    スマートフォンとしては、やはり3D液晶とQWERTYキーボードを採用したAndroidケータイ「GALAPAGOS 005SH」ですかね。
    日本で発売されるAndroidケータイとしては初めてQWERTYキーボードを搭載しているということもあり、気になるモデルです。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ソフトバンクの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー