bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • 2月もソフトバンクがダントツで純増数首位に。ドコモは3位もauとの差は縮まる。
  • Photo By Gene Hunt
    2012年2月の純増数は28万4100件でソフトバンクモバイルがまたも首位となりました。2位は19万2800件でauとなっています。
    情報元:事業者別契約数(2012年02月末現在)|社団法人 電気通信事業者協会(TCA)

    3位は16万6600件でドコモ。2012年1月の契約数においてauが18万1100件、ドコモが8万5800件と約9万5000件の開きがありましたが、2012年2月においては約3万件の開きとなっています。

    MNPではauが4万3300件で今月も首位となり、2位はソフトバンクモバイルで3万9800件、3位はドコモで-8万1600件と変わらず転出超過になっています。

    auが「iPhone 4S」を発売後ドコモが3位になるケースが多くなっていますね。
    ドコモの純増数の内訳を見るとmovaが-10万3200件、FOMAが-4万6500件、LTEが31万6300件となっておりLTEが本格的にスタートしてからはこういった旧・現行通信規格がマイナスになるというパターンがほとんどで、旧・現行通信規格からLTEへのユーザー移行が上手くいっていないことが原因のようです。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー