bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • AppleとサムスンのCEOに再度、和解交渉提案→交渉決裂。
  • Photo By plasticpeople
    Appleとサムスン電子の裁判を担当するルーシー・コー判事は5月にも両者に和解交渉を提案。16時間を費やしたものの交渉は決裂に終わっています。

    今回の和解交渉は両社の主張が大きく異なる状況において、陪審員による評議が始まる前にもう1度話し合いの場を設け、両社が歩み寄るように差し向けたようですが交渉は決裂となったようです。
    情報元
    アップルとサムスン、特許訴訟めぐるトップ協議で和解に至らず (ロイター) – Yahoo!ニュース

    これまでの報道を見る限りサムスンが不利な立場にあり逆転を狙えるのはおそらくこの和解交渉しかなかったはずですが、結果は決裂。

    今後は最終弁論そして陪審員による評議が予定されていますが、サムスンにとってはかなり厳しい結果が下されるのではないかと思います。

    ただ、サムスンがアメリカの裁判でアメリカの企業に勝てるとは最初から思っていないはずですが・・・。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー

    まだデータがありません。

    本日の人気エントリー

    まだデータがありません。

    今週の人気エントリー