2012-12-16 09:56:01
  • トップページ
  • ニュース
  • Google、アプリの広告に誤クリック防止策を導入。

  • Googleがアプリに掲載される広告に誤クリック防止策を導入したようです。
    情報元
    Combating accidental clicks in mobile ads – Google Mobile Ads Blog

    Googleが導入した誤クリック防止策はバナー広告をタップすると、本当に広告ページへ遷移するかどうかを確認するメッセージが表示されるというもの。

    この防止策は「Confirmed Click」と呼ばれ、テキスト広告には既に導入されているもの。今回Googleは適用範囲を拡大したことになります。

    アプリの開発者にとってはちょっと辛い話しかもしれませんが、確かに誤クリックでブラウザが立ち上がり、広告ページが表示されるというのはストレスを感じますからね。

    現在はアプリのみ適用されているようですが、いずれウェブサイトの広告においても導入されるのかもしれませんね。
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー