bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2013-01-27 10:27:03
  • トップページ
  • Appleニュース
  • Apple、iPhone5の販売不振報道を信じてはいけないとコメント
  • Photo By William Hook
    日本経済新聞やウォール・ストリート・ジャーナルなどが報じたiPhone5の販売不振報道ですが、AppleのCEOであるティム・クック氏がこの報道に関して言及しました。
    情報元
    うわさを信じてはいけない、とApple ティム・クックCEO – ITmedia ニュース

    iPhone5の販売不振報道は信憑性に欠ける

    CNETによると、ティム・クック氏は業績発表後の電話会見にて、部品の発注数を減らしたことにより報じられたiPhone5の販売不振報道は信憑性に欠けるとコメントしたとのこと。

    さらに、部品の発注数を減らしたことが真実だとしても、そこからAppleの事業を正確に分析することはできないとしました。

    発注数削減は次期iPhoneのため?

    Appleが23日に発表した決算報告の場で2012年10月~12月の決算は売上高と純利益において10月〜12月の決算としては過去最高を記録、さらにiPhoneの売上高は306億6000万ドルに達し、販売台数は前年同期比で29%増の4779万台と過去最高を記録したことを明らかにしました。

    この内容からすればiPhone5の販売不振報道は信じがたいものですが、販売台数が過去最高を記録するほど順調であるにも関わらず、Appleが部品の発注数を減らしたのは気になりますよね。

    次期iPhoneの発売タイミングが早まるため、と考えると1番納得が行くのですが。
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Appleニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー