bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • 石川県能登地方地震によって携帯電話が繋がり難い状況
  • 25日午前9時42分ごろ、石川県の能登半島沖を震源とする地震があり、七尾市、輪島市、穴水町で震度6強を観測した。この地震で、輪島市内で52歳の女性が死亡、数十人がけがをした模様。被害状況は調査中のものでさらに拡大するとのこと。

    石川県能登地方の地震で、発生直後から、携帯電話がつながりにくい状況になった。安否確認が殺到しているためとみられ、携帯各社は伝言ダイヤルを設置し、利用を呼び掛けている。
    NTTドコモでは、石川、新潟両県を中心に通話しにくい状況。auは、石川、富山両県のau携帯からの発信を10回に4回に制限。ソフトバンクモバイルでも一部でつながりにくい状況が起きている可能性があるとしている。

    震度5弱以上を記録した石川、富山、福井、岐阜、新潟の各県からメッセージが登録でき、全国から確認することができる。
    NTT東日本と西日本でも、災害用伝言ダイヤル171の運用を始めた。「171」をダイヤルし、音声の指示に従って被災地の番号を入力すれば、全国からメッセージの録音、確認ができる。(引用元:jiji.com毎日新聞


    災害用伝言版の詳細は以下のページから。
    iモード災害用伝言版
    au災害用伝言版サービス
    ソフトバンク災害用伝言版
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー