bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2014-10-07 22:41:11
  • トップページ
  • iPhoneの小ワザ、裏ワザ
  • 有料アプリをダウンロードする前にiPhone 6 / 6 Plusに対応しているか確認する方法
  • 有料アプリをダウンロードする前にiPhone 6 / 6 Plusに対応しているか確認する方法
    iPhone 6とiPhone 6 Plusでは、画面サイズだけでなく解像度も大幅にアップしました。Safariなどの純正アプリは、既に両機種の解像度に対応しており、iPhone 6 Plusでのブラウジングはめちゃくちゃ快適です。

    ただ、非対応のアプリではアイコンや文字などが拡大されて表示されるため、なんとも言えない気持ち悪さを感じるんですよね・・・。

    で、アプリをインストールする際に気になるのがiPhone 6 / 6 Plusに対応しているかどうかですよね。今回は、アプリをダウンロードする前にiPhone 6 / 6 Plusに対応しているか確認する方法を紹介します。

    アプリをダウンロードする前にiPhone 6 / 6 Plusに対応しているか確認する方法

    確認方法はとてもカンタンです。App Storeを起動してアプリのダウンロード画面にアクセスしたら、下にスクロールしましょう。

    情報欄にある互換性に注目。ここに「iPhone 6およびiPhone 6 Plusに最適化されています。」と記述されていれば、両機種に対応しています。

    左が非対応のアプリ、右が対応のアプリです。

    有料アプリのダウンロード前には必ずチェックしておきましょう

    ここ1週間でFacebookメッセンジャーやGmail、Tweetbot 3、1Passwordなどの人気アプリがiPhone 6 / 6 Plusへの対応を行っていますが、まだまだ非対応のアプリが多いです。

    無料のアプリならば、ダウンロードしてから確認すれば良いのですが、有料のアプリの場合はそうはいかないですよね。ダウンロードしてから後悔することのないよう、アプリのダウンロード前にはチェックしておきましょう。

    ▼ちなみに、誤って有料のアプリをダウンロードした場合は以下のエントリーを参考にして返金対応をしてもらうといいでしょう

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPhoneの小ワザ、裏ワザの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー