bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • 7月の契約純増数、ソフトバンクが3ヶ月連続でトップ。
  • 7月の契約純増数、ソフトバンクが3ヶ月連続でトップ。
    電気通信事業者協会(TCA)が8月7日に、2007年7月末時点での携帯電話契約数を発表しました。

    NTTドコモが8万1400、KDDIが19万1200(auが23万4600、ツーカーが4万3400の純減)、ソフトバンクモバイルが22万4800の純増となり、ソフトバンクモバイルが5月から3カ月連続でキャリア純増数のトップを獲得しました。

    ドコモは今月も苦戦しています。

    またNTTドコモの1つの端末で2つのメールアドレスと電話番号が持てる”2in1″の契約数は4万3500の純増で累計11万4500となりました。

    2in1の発表によってドコモは結果的に純増数においては損をする形になってしまったのかもしれませんね~。

    それにしてもソフトバンクは強い!やはりホワイトプランにホワイト家族24のサービスが追加されたのはとても効果的だったみたいですね。
    これによって一気にユーザーの獲得ができますから。

    訂正:auとしては23万4600の純増でしたがツーカーとしては4万3400の純減となっているためKDDIとしては19万1200の純増となりキャリア間ではソフトバンクモバイルが1位、KDDIが2位、NTTドコモが3位となりますm(_ _)m
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    2件のコメント
    • 夏休み
      No.1213

      auが23万、ソフトバンクが22万ならauが一番じゃない?

    • 携帯総合研究所管理人@xeno
      No.1214

      すいません訂正しましたm(_ _)m

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー