2015-08-07 12:35:52
  • トップページ
  • ZenFone
  • コスパに優れた格安スマホ「Zenfone 2 Laser」先行体験会レポート――Zenfone 5との違いは?
  • Zenfone 5との違いは?――3万円の格安スマホ「Zenfone 2 Laser」の先行体験会レポート

    日本でも明日8月8日から発売されるASUS製の「Zenfone 2 Laser」

    都内で開催された先行体験会に参加して「Zenfone 2 Laser」の魅力、格安スマホとして大ヒットした「Zenfone 5」との違いなど、お話を聞いてきたのでレポートしたいと思います。

    Zenfone 5のコストパフォーマンスが戻ってきた「Zenfone 2 Laser」

    SIMフリースマホ販売数1位のZenfoneシリーズ最新作が登場

    「Zenfone 2 Laser」のテーマ、コンセプトは“一歩先の、使いやすさへ。”

    Zenfone 5との違いは?――3万円の格安スマホ「Zenfone 2 Laser」の先行体験会レポート

    これまでに発売されたZenfoneシリーズは、初代「Zenfone 5」は、ASUS初となるSIMフリースマートフォンとして2014年11月に発売。今年発売された「Zenfone 2」は、“性能怪獣”との言葉どおり、4GBのRAMを世界で初めて搭載するなど、妥協なしのスペックを実現したモデルです。

    そして、明日発売される「Zenfone 2 laser」は、Zenfone 2のデザインや使い勝手を継承しつつ、Zenfone 5のお手軽さを実現。Zenfone 2は、最上位モデルが6万超、最下位モデルでも3万強と格安スマホとしてはお値段高め。

    Zenfone 5との違いは?――3万円の格安スマホ「Zenfone 2 Laser」の先行体験会レポート

    ちなみに、2015年1月〜3月のSIMフリースマートフォン販売台数は、グーグルのNexusシリーズをおさえて、Zenfoneシリーズが1位だそうです。

    レーザーオートフォーカス、デュアルSIMなど、スペック充実の「Zenfone 2 Laser」

    Zenfone 5との比較、違い

    名前こそ「Zenfone 2 Laser」ですが、価格は「Zenfone 5」に近く、スペックの差が気になるところ。

    カメラはフロントも含め画素数がアップし、「レーザーオートフォーカス」に対応。ZenUIは使いやすさが向上したとのこと。2枚のSIMを利用できる「デュアルSIM」をサポートし、CPUやOS、microSDなどがそれぞれ向上したものの、サイズはZenfone 5よりもコンパクトになっています。

    Zenfone 5との違いは?――3万円の格安スマホ「Zenfone 2 Laser」の先行体験会レポート

    Zenfone 2 LaserZenfone 5
    OSAndroid 5.0Android 4.4
    サイズ71.5×143.7×10.5mm72.8×148.2×10.34mm
    重さ145g145g
    ディスプレイ5インチ
    HD(1280×720)
    IPS液晶
    ゴリラガラス4
    5インチ
    HD(1280×720)
    IPS液晶
    ゴリラガラス3
    メインカメラ1,300万画素
    レーザーオートフォーカス
    デュアルカラーLEDフラッシュ
    800万画素
    フロントカメラ500万画素200万画素
    CPUSnapdragon 410
    1.2GHz
    クアッドコア
    Snapdragon 400
    1.2GHz
    クアッドコア
    RAM2GB2GB
    ROM16GB16GB/32GB
    対応バンドLTE:Band 1/3/5/6/8/9/18/19/28
    3G:Band 1/2/5/6/8/19
    LTE:Band 1/3/7/8/19
    3G:Band 1/2/5/6/8/19
    バッテリー2400mAh2110mAh
    microSD最大128GBまで最大64GBまで
    Wi-FiIEEE802.11b/g/nIEEE802.11b/g/n

    デザイン

    デザインは、ASUSの製品に多く用いられている「スピン加工/ヘアライン加工」を採用。

    Zenfone 5との違いは?――3万円の格安スマホ「Zenfone 2 Laser」の先行体験会レポート

    人口工学に基づいた「エルゴノミックアークデザイン」を用いることで、長時間スマホを握っても手が疲れないボディを実現しているそうです。

    Zenfone 5との違いは?――3万円の格安スマホ「Zenfone 2 Laser」の先行体験会レポート

    カラーバリエーションは、レッド/ブラック/ホワイトの3色。

    Zenfone 5との違いは?――3万円の格安スマホ「Zenfone 2 Laser」の先行体験会レポート

    カメラ

    利用機会の多いカメラは、瞬時にフォーカスが合わせられる「レーザーオートフォーカス」に対応。赤外線を使ってフォーカスを合わせるため、暗い場所でも瞬時にフォーカスが合うとのこと。

    Zenfone 5との違いは?――3万円の格安スマホ「Zenfone 2 Laser」の先行体験会レポート

    収録されている撮影モードはかなり豊富。

    Zenfone 5との違いは?――3万円の格安スマホ「Zenfone 2 Laser」の先行体験会レポート

    薄暗い場所でも鮮明な写真を撮影できる「ローライトモード」

    Zenfone 5との違いは?――3万円の格安スマホ「Zenfone 2 Laser」の先行体験会レポート

    他機種との比較をみると、どれだけ効果があるかわかりやすいです。

    Zenfone 5との違いは?――3万円の格安スマホ「Zenfone 2 Laser」の先行体験会レポート

    HDRモードでは、輝度とコントラストを4倍に上げることで逆光時でも自然な写真の撮影が可能に。

    Zenfone 5との違いは?――3万円の格安スマホ「Zenfone 2 Laser」の先行体験会レポート

    比較対象の機種がやや古めですが、差は歴然です。

    Zenfone 5との違いは?――3万円の格安スマホ「Zenfone 2 Laser」の先行体験会レポート

    「デュアルフラッシュ」は、白色と黄色、2色のLEDを搭載することで、フラッシュ利用時も肌の色を自然に撮影できます。

    Zenfone 5との違いは?――3万円の格安スマホ「Zenfone 2 Laser」の先行体験会レポート

    使いやすさを実現する「ZenUI」

    “シンプルにもっと簡単に”がコンセプトのZenUI

    Zenfone 5との違いは?――3万円の格安スマホ「Zenfone 2 Laser」の先行体験会レポート

    「ZenMotion」では、画面をダブルタップすると、画面のONだけでなく、OFFもできる「スリープON/OFF」や画面オフの状態でCを画面上に書くとカメラを起動できる「ジェスチャー」、5インチの画面もカンタンに操作できる「片手モード」を利用できます。

    Zenfone 5との違いは?――3万円の格安スマホ「Zenfone 2 Laser」の先行体験会レポート

    「スリープON/OFF」はかなり使えそうな機能ですね。ちなみに、ジャスチャーは自分の好きなアプリに変更することも可能で最大6つのジェスチャーが登録できるとのこと。

    スマホ初心者や高齢者でも使いやすい「簡単モード」に加え、起動できるアプリや使用時間を制限できる「キッズモード」も利用可能。小さいこどもがいる人にとってキッズモードは嬉しい機能ではないでしょうか。

    Zenfone 5との違いは?――3万円の格安スマホ「Zenfone 2 Laser」の先行体験会レポート Zenfone 5との違いは?――3万円の格安スマホ「Zenfone 2 Laser」の先行体験会レポート

    文字入力アプリに「ATOK」を収録、デュアルSIMをサポート

    文字入力アプリは、1500円オーバーながら評価4.4(評価数9500以上)のATOKを収録。「Zenfone 2 Laser」は、海外でも発売されるグローバルモデルですが、FOMAプラスエリア(バンド6、19)への対応など、こういった部分を含めて日本へのローカライズをきちんと行っているとのこと。

    Zenfone 5との違いは?――3万円の格安スマホ「Zenfone 2 Laser」の先行体験会レポート

    SIMカードは、デュアルSIMに対応。一方が2G専用となり、2Gが利用できない日本国内では実質的にシングルSIMになってしまうモデルも多いですが、「Zenfone 2 Laser」は両方とも2G/3G/4Gをサポート。同時利用のデュアルアクティブには非対応となっています。

    Zenfone 5との違いは?――3万円の格安スマホ「Zenfone 2 Laser」の先行体験会レポート

    Zenfone 2 Laserの価格は2万7800円。8月8日発売!

    「Zenfone 2 Laser」は、公式オンラインストアASUS Shopにて、明日8月8日(土)発売。これだけのスペックを抱えながら価格は2万7800円。Zenfone 5のコストパフォーマンスが戻ってきた気がしますね。格安スマホとしては、Zenfone 2よりもこちらの方が人気が出そうです。

    ちなみに、格安SIMを提供するDMM mobileでも販売され、すでに予約販売がスタートしています。また、楽天モバイルからは保存容量(ROM)が16GBから半分の8GBになり、22,800円まで値下げされたモデルが当日午前10時より独占販売されます。

    また、NifMoについては8月20日より発売すると発表しています。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ZenFoneの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー