bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

「Zenfone 5」の画像がリーク。今年のスマホは“切り欠き”がトレンドに?

ZenFone

「Zenfone 5」のプレス画像がリーク。今年のスマホは“切り欠き”がトレンドに?

ASUSが現地時間2月27日に開催するイベント「Zenfone UNVEIl」で発表するZenfone 5シリーズのエントリーモデルとなる「Zenfone 5」の画像がリークされた。

中国メーカーのファーウェイが3月に発表する「P20」シリーズには、AppleのiPhone Xのようなセンサーハウジング――いわゆる“切り欠き”が搭載されるが、ASUSの「Zenfone 5」にも切り欠きが採用されるようだ。

“切り欠き”を搭載する「Zenfone 5」

「Zenfone 5」のプレス画像がリーク。今年のスマホは“切り欠き”がトレンドに?

ドイツのWinFutureがASUSの次期フラグシップモデル「Zenfone 5」の外観図をリークした。最大の特徴は、FHD+の解像度、縦横比18:9の縦長ディスプレイだ。画面占有率の高いベゼルレスデザインで「iPhone X」のような4つ角がラウンド形状になっている。

ディスプレイの上部には「iPhone X」のような“切り欠き”が搭載される。Appleの顔認証「Face ID」を他社がマネするには2年半がかかると言われているとおり、3Dの顔認識技術を用いた高度な顔認証システムを実現するカメラシステムは搭載されないようだ。一般的なセンサーやスピーカー、フロントカメラが配置され、あくまでも高い画面占有率を実現するための切り欠きになるようだ。

ファーウェイの次期モデル「P20」シリーズにも切り欠きが搭載されると噂されており、今年のAndroidスマートフォンのトレンドになるかもしれない。数値で表現される画面占有率はユーザーにもわかりやすいため、今年は各社が画面占有率の高さをアピールしそうだ。

カメラはレンズを縦に並べた突起型のデュアルカメラで背面の中央には指紋認証センサーも配置される。「Zenfone 5 Lite」と違って充電やデータ転送にUSB Type-Cが利用できる。なお、ボディはアルミとガラスを組み合わせたデザインになるとのこと。

ASUSは2月27日に「Zenfone UNVEIl」を開催し、その場で最新の「Zenfone 5」シリーズを発表する。今回画像がリークされたZenfone 5のほかにもZenfone 5 Liteなどが発表される予定だ。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

格安SIM

2018/07/23
ようやくau系MVNOとiPhone/iPadでテザリング可能に。mineoが10月末から対応開始

LINE Pay

2018/07/23
LINE Pay、「マイカラー」を8月に変更。判定基準を公開、ポイント付与の上限決済額を大幅引き上げ

格安SIM

2018/07/23
mineo、ソフトバンク回線の「Sプラン」を9月スタート。6ヶ月・月額0円のキャンペーンも

au

2018/07/23
「Xperia XZ2 Premium」の発売日は7月27日から。au版は2週遅れに
Recommendこんな記事も読まれています