bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

VRとAR対応の次世代スマホ「Zenfone AR」が登場

ZenFone

VRとAR対応の世界初スマホ「Zenfone AR」登場

ASUSが拡張現実-ARと仮想現実-VRをサポートした次世代スマートフォン「Zenfone AR」を発表しました。2017年4月〜6月に発売されます。

世界初のTango、Daydream対応スマホ「Zenfone AR」

「Zenfone AR」は、ARプラットフォーム「Tango」とVRプラットフォーム「Daydream」に対応した世界初のスマートフォン。ARとVRの最高の体験を提供するためGoogleと協力して開発されたとのこと。

「Zenfone AR」のカメラはTangoに最適化された「TriCam」で2,300万画素のメインカメラに加えて、モーショントラッキング用カメラ、深度検知用カメラの3つのカメラを搭載。

TriCamとTangoにより周囲の3次元モデルをスマートフォン上に作り出して部屋のレイアウト変更する時にカメラで部屋を撮影して「Zenfone AR」上でバーチャル家具を配置してレイアウト変更後の部屋を確認したり、バーチャルペットを育てるゲームをプレイすることもできます。

VRとAR対応の世界初スマホ「Zenfone AR」登場

VRは高精細・大画面の5.7インチ/WQHD、有機ELでなめらかなグラフィックを楽しめるほか、頭の動きを正確に追跡できる高感度センサーを搭載しています。

ARとVRは高い処理性能を要求するため、Zenfone ARにはTangoに最適化された「Snapdragon 821」プロセッサ、世界初の大容量8GBメモリ、デスクトップクラスのグラフィック処理性能をほこるAdreno 530を搭載。

ハイスペックのプロセッサは発熱によって処理性能が抑えられることが懸念されますが、Zenfone ARには発熱を抑える蒸気冷却システムを採用しています。

「Zenfone AR」のスペック

OSAndroid 7.0 Nougat
サイズ158.67 x 77.7 x 4.6 ~ 8.95 mm
重さ170g
ディスプレイ5.7インチ
WQHD(2560×1440)
Super AMOLED
ブルーライトフィルター
ゴリラガラス4
カメラ2,300万画素/F値2.0
0.03秒レーザーAF
32秒の長時間露光
光学3倍ズーム
デジタル12倍ズーム
写真用4軸手ブレ補正
第2世代レーザーAF
RAW撮影
フロントカメラ800万画素/F値2.0
プロセッサSnapdragon 821
2.35GHz
クアッドコア
Adreno 530
メモリ6GB / 8GB
ストレージ32GB / 64GB / 128GB / 256GB
microSD2TB
バッテリー3,300mAh
急速充電規格(Quick Charge 3.0)
39分で60%充電
USB-C
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
5GHz 2×2 MIMO
Bluetooth4.2
SIMデュアルSIM
デュアルスタンバイ
通信速度受信時最大600Mbps

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Twitterニュース

2018/11/15
Twitter、翻訳機能をMicrosoftからGoogleに変更。酷評されていた翻訳精度向上へ

ソフトバンク

2018/11/15
ソフトバンク、上下の“ダブルノッチ”搭載のコンパクトスマホ「AQUOS R2 Compact」を発売

Pixelの噂・最新情報

2018/11/15
ついに登場。Pixel 3に夜間モード「Night Sight」追加で驚異的な夜景撮影が可能に

Googleニュース

2018/11/14
Google、App Storeの手数料30%を上乗せして「YouTube Premium」を提供
Recommendこんな記事も読まれています